エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報経済・産業農業 › 経営所得安定対策について

ここから本文です。

経営所得安定対策について

更新日 平成26年4月11日ID番号 K15141

経営所得安定対策の概要

米の直接支払交付金について

 米の生産数量目標に従って生産を行う農業者に交付されます。

○交付対象者:米の生産数量目標に従って、販売目的で生産(耕作)する農家、集落営農
 
○交付対象面積:主食用米の作付面積から、自家消費米相当分として一律10a控除して算定

○交付単価:7,500円/10a
 

畑作物の直接支払交付金について

 諸外国と生産条件に格差があり不利となっている国産農産物(麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね)に対して、生産コストと販売額の差に相当する額を交付します。

水田活用の直接支払交付金について

 水田で麦、大豆、米粉用米、飼料用米等の「戦略作物」を生産する農業者に交付されます。
 

交付単価(10a当たり)
対象作物 交付単価
麦、大豆、飼料作物 35,000円
WCS用稲 80,000円
加工用米 20,000円
飼料用米、米粉用米 収量に応じて
55,000円~105,000円

  ※その他、水田で野菜を生産し販売している農家等に産地交付金が10,000円/10a交付されます。
 

関連情報

お問い合わせ先

産業部 農政課
電話:0568-85-6236
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。