エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報経済・産業農業 › 農業祭

ここから本文です。

平成29年度 農業祭

更新日 平成29年11月27日ID番号 K11569

秋の農業祭が開催されました(11月11日・12日)

秋作農産品コンクール

審査しています。

農業祭の様子です。


 平成29年11月11日(土曜日)・12日(日曜日)に、尾張中央農業協同組合春日井中央支店で「秋の農業祭」が開催されました。

 農産品コンクールには、市内の農家やかすがい農業塾の受講生から529点の農産物が出品されました。

 各賞の受賞者は次のとおりです。

表彰式(11月12日)

表彰式の様子です。

 12日(日曜日)は、平成29年度に開催した、夏作農産品コンクール、ぶどうコンクール及び秋作農産品コンクールの表彰式を行い、入賞者に賞状が授与されました。

催し物(11月11日・12日)

青空市の様子です。

果樹剪定教室の様子です。


 農産品コンクールの他にもみたらし・五平餅などの販売、バザー、市内の農家やかすがい農業塾の修了生などによる青空市、人参ご飯・豚汁の販売、果樹剪定教室などが開催されました。

 また、農業祭の会場周辺の柏原保育園、上八田保育園、瑞穂保育園の園児が描いた野菜の絵の展示も行いました。

ぶどうコンクールが開催されました(8月21日)

ぶどうコンクール

審査をしています。


 平成29年8月21日(月曜日)に、市役所1階市民ホールでぶどうコンクールを開催しました。

 市内の農家15戸から巨峰など33点が出品され、優秀賞1点、金賞4点、銀賞2点、銅賞3点が決まりました。審査終了後には、コンクールに出品されたぶどうの即売を行いました。

 今年のぶどうの生育は、昨年より7日間遅く、6月中旬まで少なかった降水量は下旬以降多くなって、高温傾向となり、梅雨明け以降の日射量は平年の7割になるなど、栽培管理には大変苦労する年でした。そうした中で出品されたぶどうは、着色、糖度に優れたものが多く、生産者の努力が感じられました。

 主な受賞者は次のとおりです。

その他の催し

ぶどうの直売をしています。


 コンクールの他にも、市内の産地直売所の案内、ぶどうの紹介コーナーを設け、かすがい農業塾の修了生による野菜の販売も行いました。

 また、コンクールに出品した農家によるぶどうの直売も大変好評でした。

 17日(木曜日)には、久屋大通庭園フラリエで「平成29年度あいちのぶどうコンテスト」が開催されました。審査結果は下のリンクからご覧いただけます。

夏の農業祭が開催されました(7月8日)

夏作農産品コンクール

審査しています

会場の様子です

出品物の様子です


 平成29年7月8日(土曜日)に尾張中央農業協同組合春日井中央支店で「夏の農業祭」が開催されました。

 農産品コンクールには、市内の農家から537点の農産品が出品されました。

 各賞の受賞者は次のとおりです。

その他の催し

かすがい農業塾

パネル展示

 コンクールの他には、桃の販売会、生産農家やかすがい農業塾の受講生・修了生による野菜の販売等の青空市、桃とぶどうの直売所や新型市民農園のPRなどが行われました。

過去の農業祭

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

産業部 農政課
電話:0568-85-6236
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。