エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド防災・安全防災 › 地域における市民防災マニュアル作成の手引き

ここから本文です。

地域における市民防災マニュアル作成の手引き

更新日 平成25年12月24日ID番号 K19707

 災害が起きたときに必要な助けや支援には、「自助」「共助」「公助」の3つがあります。その中でも、住民自身が協力して自分たちの身を守る「共助」が防災の要となり、災害時には、隣近所の人たちや地域ぐるみで協力して被害を防ぐ、または、軽減することが求められます。
 そのために、区・町内会・自治会、自主防災組織などの単位で、日頃から地域の市民防災マニュアルを定め、いざという時に迅速かつ的確に活動できるようにすることが大切です。
 そのマニュアルの作成例や防災に関する基礎知識を記載した「地域における市民防災マニュアル作成の手引き」を作成しましたので、ぜひ、地域で活用してください。

ダウンロード用(PDF版)

ダウンロード用(ワード版・地域の市民防災マニュアルの作成例部分)

配布用の手引きの設置場所

 市役所4階市民安全課、同2階情報コーナー、坂下公民館、鷹来公民館、知多公民館、中央公民館、味美ふれあいセンター、高蔵寺ふれあいセンター、西部ふれあいセンター、南部ふれあいセンター、坂下出張所、東部市民センター、総合福祉センター、勤労福祉会館、市民活動支援センター、レディヤン春日井

関連情報

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

総務部 市民安全課
電話:0568-85-6072
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。