エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド文化・スポーツ生涯学習 › 大学連携講座

ここから本文です。

大学連携講座

更新日 平成29年12月4日ID番号 K16591

大学連携講座

 市が近隣の大学と連携し実施する講座を掲載しています。専門性の高い講座を受講することができますので、ぜひご応募ください。

名古屋市立大学連携講座

「日本の貨幣の歴史」(3回講座)

内容
この講座では、日本社会の先人たちがどのように生活し、どのように仕事をしていたのかについて、「おかね」を切り口として体感していただきます。

第1回「説話の中の経済と貨幣」
日本社会の黎明期、奈良・平安時代に記された仏教説話などの文章を手掛かりとして、「銭」そして「銭」をめぐる人々の意識と生活様式について学びます。

第2回「荘園領主と在地領主」
鎌倉・室町時代、村落社会のリーダー層が、彼らの権益を保証するはずの貴族・寺社と「銭」をめぐる頭脳バトルを展開します。このバトルを追いかけます。

第3回「手形」
徳川政権下、「江戸の金遣い」そして「大坂の銀遣い」という2つの通貨圏が成立します。2つの通貨圏を結ぶ商人たちの取引のカラクリを解き明かします。

日にち

曜日
時間

講師

1月12日、19日、26日 金曜日
午前10時~11時30分

名古屋市立大学大学院経済学研究科
准教授 横山和輝

 対象・申し込み方法

           対 象                    市内在住、在勤、在学の方
定 員 60名(超えたときは抽選)
会 場 高蔵寺ふれあいセンター第1集会室
受講料 750円
持ち物 筆記用具
申し込み

12月8日(金)<必着>までに往復はがき(1人1枚)かEメールで講座名、住所、氏名、フリガナ、電話番号、年齢、性別を記入して〒486-8686 春日井市文化・生涯学習課 (Eメールはbunsyo@city.kasugai.lg.jp)へ

 

名古屋女子大学連携講座

「東海地方の食文化探訪」(3回講座)

内容
 
名古屋めしなど東海地方の食文化について、食材・調味料などを含めて歴史・民俗的視点で解説します。
第1回 東海地方の食文化を支える赤味噌
 赤だし味噌汁、味噌煮込みうどん、どて煮など名古屋めしに欠かせない赤味噌。
 その赤味噌が、なぜ東海地方で作られ、愛用され続けているのでしょうか。
第2回 東海地方の菓子文化
 
愛知のういろう・鬼まんじゅう・海老せんべい、岐阜の若鮎・栗きんとん、三重の赤福、東海地方にある地域色の濃い菓子文化の文化的背景を探ります。
第3回 東海地方の食文化の特質~年中行事の食、東西日本に挟まれて
 
正月・ひな祭り・子どもの日・月見などの年中行事に東海地方独自の食文化がみられます。
 また、東海地方の食文化が東・西日本の影響を受けていることにも焦点を当てます。

日にち

曜日
時間

講師

12月7日、14日、21日 木曜日
午前10時~11時30分
名古屋女子大学短期大学部部長兼保育学科長
教授 遠山佳治

対象・申し込み

対象 市内在住、在勤、在学の方
会場 東部市民センター視聴覚室
定員 60名(超えたときは抽選)
受講料 750円
持ち物 筆記用具
申し込み 終了しました

 

中部大学

中部大学ジュニアセミナー「ビタミンCを調べてみよう」

内容
 野菜や果物には、私たちに必要なさまざまな栄養素が含まれています。なかでもビタミンは少ない量でとても大切な働きをしています。
 みなさんはビタミンCのことを知っていますか。どんな物だろうか?どんな働きをするのだろうか?どんな野菜や果物に多く含まれているのだろうか?意外なものに多く含まれていますよ!
一緒に調べてみよう。

日にち

曜日
時間

講師

12月9日 土曜日
午前10時~11時30分
中部大学応用生物学部食品栄養科学科 
教授 和田俊夫

対象・申し込み

対象 市内在住の小学4~6年生とその保護者
定員 20組(超えたときは抽選)
会場 中部大学
教材費 500円(1人)
持ち物 筆記用具、メモ帳又はノート、汚れてもよい服装
申し込み 終了しました

 

名古屋学芸大学連携講座

「栄養を知って、賢い食生活を送ろう」(2回講座)

内容 
第1回「主要栄養素を上手に摂ろう」
 みなさんは毎日の食事で、どんなことに気を付けていますか?メディアの影響を受けて偏った食事になっていませんか?
 この講座では、主要な栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル)のうち、日本人が不足しがちなものは何か、その上手な摂り方をご提案します。

第2回「保健機能食品を効果的に利用しよう」
 
現在、健康への関心が高まり、食品の持つ生体調節機能を高めた「保健機能食品」が数多く販売されています。これまで認められてきた特定保健用食品、栄養機能食品に加えて、新たに平成27年4月から「機能性表示食品」が追加されました。
この講座では、これらの食品について、制度上の違いや食品が体に及ぼす効果などを分かりやすく解説し、効果的な利用方法について考えます。

日にち

曜日
時間

講師

11月20日、27日 月曜日
午前10時 ~ 11時30分
名古屋学芸大学管理栄養学部
准教授 山田千佳子

対象・申し込み方法

対象      市内在住、在勤、在学の方
定員 40名(超えたときは抽選)
会場 ルネックビル7F多目的ホール
受講料   500円
持ち物  筆記用具
申し込み     終了しました

 

中部大学連携講座

考古学からみた古代メソポタミア文明(3回講座)

日程・内容など

 世界最古の文明とされる古代メソポタミア文明ですが、その実態はどのようなものだったのでしょうか。
 「文明発祥の地」である中東のイラク共和国で発掘調査を行っている講師が、昨今の中東情勢も交えながらこの文明の概要から研究の最前線までをお話しします。
各回のテーマ
1回目 古代メソポタミア文明と考古学
2回目 古代メソポタミア文明と現代のイラク
3回目 古代メソポタミア文明研究の最前線

日にち

曜日
時間

講師

11月1日、8日、29日

水曜日
午前10時から11時30分まで 

中部大学人文学部共通教育科 准教授 西山伸一

 対象・申し込み方法など

対象 市内在住、在勤、在学の方                               
定員 50名(抽選) 場所 東部市民センター視聴覚室
受講料 750円
持ち物 筆記用具                      
申し込み 終了しました。

  

名城大学農学部(平成29年度)

 基礎から学ぶ栽培技術

作物、果樹、野菜、花の栽培技術の基礎を実習を通じて学び、翌年にステップアップ講座を受講できます。

コース 日にち

曜日
時間

場所
Aコース

実習:4/17、5/1・15・29、6/12・26、9/25、10/16・30、11/13・27、12/11(12回)
農学基礎講義
5/17、6/21、7/19、8/23、9/20、10/18(6回)
名城大学の公開講座なども受講可能

実習:月曜日
午前10時30分から
午後0時30分まで
 

農学基礎講義:
水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで

名城大学農学部
附属農場
(鷹来町)

Bコース

実習:4/24、5/8・22、6/5・19、7/10、10/2・23、11/6・20、12/4・18(12回)
農学基礎講義
5/17、6/21、7/19、8/23、9/20、10/18(6回)
名城大学の公開講座なども受講可能

 

 対象・申し込み方法など

対象 市内在住、在学、在勤で、原則翌年のステップアップ講座も受講できる人
定員 各コース8名(抽選) 持ち物 帽子、軍手
費用 受講料3,000円、教材費3,000円(1年分)
申し込み

終了しました

 

農学基礎講義

 

日にち 曜日
時間
内容 講師 申し込み方法
5/17 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
野菜栽培で知っておきたいこと 森田 隆史 終了しました
6/21 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
日本農政の大局観
-米騒動、TPPをふまえつつ-
礒前 秀二

終了しました

7/19 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
土壌と肥料  磯井 俊行

終了しました

8/23 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
農薬説明書の意味がよくわかる 田村 廣人 終了しました
9/20 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
私たちの暮らしの中の作物 平野 達也 終了しました
10/18 水曜日
午後1時30分から
午後3時20分まで
耕地雑草の生態 汪 光熙 終了しました

[対象]市内在住、在学、在勤の方
[定員]各50名(先着)
[場所]名城大学農学部附属農場
[費用]無料

大学公開講座

 大学が主催する公開講座などの情報がご覧いただけます。大学教授などによる、専門性の高い講義を受けることができます。講座の内容や申込み方法などの詳細は、各大学へお問い合わせください。 

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

お問い合わせ先

文化スポーツ部 文化・生涯学習課
電話:0568-85-6447
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。