市民課窓口業務委託受託者の募集について

ページID 1013013 更新日 平成30年4月24日

印刷大きな文字で印刷

 市民課の窓口業務の運営を、当該運営に必要とする専門的知識、技術及び経験を有する民間事業者に委託し、市民サービスの一層の向上及び行政コストの削減を図ることを目的として、市民課窓口業務委託の受託者を募集します。

平成30年4月13日(金曜日)午後5時をもって参加申込期間は終了しました。

募集の概要

1 件名 春日井市市民課窓口業務委託
2 選定方法 公募によるプロポーザル方式
(企画提案書、プレゼンテーション等により、優れた提案を行った者を受託者とする選定方法です。)
3 契約期間 平成30年6月1日から平成33年6月30日まで
(※平成30年6月1日から同月30日までは、役務の提供を求めず、経費の支払いもしない準備期間です。)
4 参加申込方法 春日井市市民課窓口業務委託プロポーザル実施要領に規定するプロポーザル参加申出書等を市民生活部市民課に持参することにより提出してください。
5 参加申込期限 平成30年4月13日(金曜日)午後5時
※ 詳細は、春日井市市民課窓口業務委託プロポーザル実施要領を参照してください。

今後のスケジュール

内容 日時
質問書の提出期限 平成30年4月4日(水曜日)午後5時
参加申込期限 平成30年4月13日(金曜日)午後5時
プレゼンテーションの実施 平成30年4月20日(金曜日)(予定)
選定結果の通知及び公表 平成30年4月24日(火曜日)(予定)

実施要領

様式

仕様書

質問内容及び回答

 平成30年4月4日(水曜日)に質問書の提出が2件ありましたので、次のとおり質問内容及び質問内容に対する回答を掲載します。

質問内容 回答
1 平成30年6月1日を契約期間の開始日とする春日井市市民課窓口業務委託に係る市民課窓口業務委託仕様書について、前年度までの市民課窓口業務委託仕様書から変更点はありますか。

 平成30年7月1日から水曜時間外窓口業務の委託を取りやめることとなったため、該当部分を削りました。

 その他大きな変更点はありません。

2 今回実施するプロポーザル(春日井市市民課窓口業務委託プロポーザル実施要領(平成30年3月26日施行)第6項に規定するプロポーザルをいいます。)について、共同企業体(JV)として参加することは可能ですか。  共同企業体としての参加は認めません。
3 市民課窓口業務委託仕様書3頁に規定する個人番号カード予約システム等業務について、再委託することは認めてもらえますか。  個人番号カード予約システム運用業務といった専門的な知識を必要とする一部の業務については、再委託を認める場合があります。
4 市民課窓口業務委託仕様書3頁に規定する個人番号カード予約システムについて、旧受託者が使用しているものを引き続き使用できるのか、再構築が必要となるのか、どちらでしょうか。

 個人番号カード予約システムについて、春日井市で所有しているものではなく、旧受託者から春日井市に貸与されたものであるため、新受託者による再構築が必要となります。

5 春日井市市民課窓口業務委託プロポーザル実施要領第3項に規定する準備期間に、市民課窓口での実地研修を行うことは可能ですか。  可能です。
6 市民課窓口業務委託仕様書10頁に規定する予約システム対応コールセンター運用業務について、1月1日のコールセンターの運用は必要ですか。  1月1日は祭日であるため、コールセンターの運用は必要ありません。(1月2日、1月3日及び12月29日から同月31日までを除く平日を業務時間として定めています。)
7 市民課窓口業務委託仕様書4頁に規定する個人番号カード予約システム対応コールセンター運用業務について、電話回線数(同時に受電できる数)に指定はありますか。

 個人番号カード予約システム対応コールセンター運用業務について、地方公共団体情報システム機構から春日井市への個人番号カードの送付が、まとまった数(100枚以上)となることが多く、早期の受取を希望している市民の方も多いことから、予約のための案内書を同時期に多数送付することがあります。

 このため、受電が重なることも多く、常時2回線以上用意いただくようにお願いしています。

 なお、繁忙期においては、受電数に合わせて回線数を増やすことができるような態勢としてください。

8 市民課窓口業務委託仕様書4頁に規定する個人番号カード予約システム対応コールセンター運用業務について、月別の電話対応件数を教えてください。

 別添資料1(ページ最下部に記載してあります。)を参照してください。

 なお、個人番号カード交付事務について、各種PRを予定しているため、受電数は増加する見込みです。

9 個人番号カード予約システム運用業務について、市民課窓口業務委託仕様書4頁において、「適宜、システムの概要説明、操作説明を実施し、操作マニュアルを本市職員に配布すること。」と規定してありますが、個人番号カード予約システム運用業務を春日井市職員が行うことがあるのでしょうか。

 個人番号カード予約システム運用業務について、春日井市職員が、受託者により構築されたシステムを使用することにより、予約管理(予約可能人数の調整、予約のために必要となるID及びパスワードが記載された案内書の作成及び出力等)を実施します。

10 市民課窓口業務委託仕様書13頁に規定する各種研修等は1年に何回実施するのでしょうか。  1年間に概ね2回又は3回程度実施します。
11 市民課窓口業務委託仕様書5頁に規定する各グループの現在の人員体制を教えてください。

 受付窓口グループ22名、戸籍グループ2名、郵送請求グループ4名が基本的な人員体制となります。

 なお、繁忙時については、各種事務が適正に執行できる人員まで増員しています。

 また、個人番号カード予約システム対応コールセンター運用業務の基本的な人員体制は2名となります。

12 旧受託者から新受託者に対して、マニュアルの引継ぎや市民課窓口での実務の引継ぎを行っていただくことはできますか。

 別添資料2(ページ最下部に記載してあります。)「業務委託に関する引継ぎのためのガイドライン」のとおり引継ぎを行っていただきます。

 このため、現在旧受託者が使用しているマニュアルや市民課窓口での実務の引継ぎについては、旧受託者新受託者双方の調整の上で、行っていただくこととなります。

13 市民課窓口で使用する番号発券機は受託者が用意するのでしょうか。

 番号発券機について、市で所有するものを使用するため、用意する必要はありません。

 また、当該番号発券機に係る消耗品の発注及び保守点検についても、別に募った事業者により実施するため、同様に、用意する必要はありません。

14 ロッカー、更衣室及び休憩室を利用することはできますか。

 ロッカー(提供できる数に限りがあります。)及び休憩室について、利用することができます。

 更衣室について、現状、庁舎内の倉庫を一時的に更衣スペースとして受託者に対して提供していますが、今後も利用できることを約束するものではなく、組織改正等に伴い、提供することができなくなる可能性があります。

15 市民課窓口のレイアウトを教えてください。  別添資料3(ページ最下部に記載してあります。)を参照してください。

 平成30年3月29日(木曜日)に質問書の提出が1件ありましたので、次のとおり質問内容及び質問内容に対する回答を掲載します。

質問内容 回答

1 春日井市市民課窓口業務委託プロポーザル実施要領(以下「実施要領」といいます。)第7項第1号イに規定する企画提案書に枚数制限はありますか。

 枚数制限はありません。

2 実施要領第7項第1号ウに規定する見積書に記載する金額は、年度ごとの記載とするのか、3年間の総額を記載するのかどちらでしょうか。

 3年間の総額を記載してください。ただし、積算内容の記載にあたって、年度ごとの見積金額についても明確となるように記載してください。 

3 実施要領第7項第2号において、「副本については、提案者が特定できる社名等を記載しないこと。」と規定していますが、実施要領第7項第1号エに規定する会社概要書の副本については、社名のみを記載しないようにすればよいでしょうか。

 実施要領第7項第1号エに規定する会社概要書の副本については、記載事項のうち、第1項から第3項まで、第5項及び第9項を空欄としてください。

4 実施要領第7項第1号に規定するアからキまでの提出書類について、綴じ方及び製本方法に指定はありますか。

 要領で指定した作成方法(A4判長辺左綴じ横書き(A4サイズを超える用紙を使用する場合はA4サイズに折込むこと。))のほかは綴じ方、製本の方法等に指定はありません。

5 市民課窓口業務委託仕様書において、「市は、契約期間中であっても、この契約を締結した翌年度以降において、この契約に係る歳出予算の減額又は削減があった場合は、この契約を変更又は解除することができる。」と規定していますが、契約を変更又は解除することとなった場合、何カ月前に告知していただけますか。

 各年度における春日井市議会での予算案の議決後、速やかに告知します。

 議決日は毎年度日程が前後するため、何カ月前という形で示すことはできません。

                                                                           

 

最優秀提案者の決定について

 平成30年4月20日(金曜日)に、春日井市市民課窓口業務委託事業者選定委員会を開催し、次の者を最優秀提案者として選定しました。

 最優秀提案者  パーソルテンプスタッフ株式会社中部第三営業部

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課

電話:0568-85-6139
市民生活部 市民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。