障がい者の法定雇用率の引き上げ

ページID 1009927 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

平成25年4月1日から障がい者の法定雇用率が引き上げになります

 すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。この法定雇用率が、平成25年4月1日から変更されます。

 民間企業においては、平成25年4月1日以降は法定雇用率が2.0%(現行は1.8%)となります。

 今回の法定雇用率の変更に伴い、障がい者を雇用しなければならない事業主の範囲が、従業員56人以上から50人以上に変わりますので、従業員50人以上56人未満の事業主は特にご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

産業部 経済振興課

電話:0568-85-6242
産業部 経済振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。