エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム町内会活動 › 防犯灯設置事業費補助金

ここから本文です。

防犯灯設置事業費補助金

更新日 平成26年4月22日ID番号 K22203

平成26年4月から3年間限定で取扱いが変わります。

環境面への配慮、電気料の負担軽減などを目的として、設置から10年を超えた防犯灯(LED型防犯灯を除く。)をLED型防犯灯に更新することを促進します。

犯罪防止や交通事故防止等の目的で、区・町内会・自治会が防犯灯を設置する事業に対し補助します。

10年超の防犯灯(LED型防犯灯を除く。)をLED型防犯灯へ更新する場合

交付額

補助対象経費(1灯当たりの設置費用)×5分の4(100円未満切捨て)

※ただし、限度額があります。

※更新とは、既設の防犯灯を老朽化等により取り替えることをいいます。

 補助灯数の制限

この場合、灯数の制限はありません。

 LED型防犯灯を設置(新設及び更新)する場合

交付額 

補助対象経費(1灯当たりの設置費用)×5分の3(100円未満切捨て)

※ただし、限度額があります。

※新設とは、新たに防犯灯を設置することをいいます。

※この場合の更新とは、設置から7年を超えた既設の防犯灯(ただし、LED型防犯灯を更新する場合は設置から10年超)を取り替えることをいいます。設置から10年を超えた既設の防犯灯(LED型防犯灯を除く。)をLED型防犯灯に更新する場合は、上記の「補助対象経費(1灯当たりの設置費用)×5分の4」が適用されます。

補助灯数の制限

1つの団体に対し1年間に補助する灯数は、30灯以内。(注1)

 LED型以外の防犯灯を設置(新設及び更新)する場合

交付額

補助対象経費(1灯当たりの設置費用)×5分の2(100円未満切捨て)

※ただし、限度額があります。

※新設とは、新たに防犯灯を設置することをいいます。

※更新とは、設置から7年を超えた既設の防犯灯(ただし、LED型防犯灯を更新する場合は設置から10年超)を取り替えることをいいます。

補助灯数の制限

1つの団体に対し1年間に補助する灯数は、30灯以内。(注2)

 

(注1)及び(注2)あわせて30灯以内となります。

 

限度額

手続きの流れ

1 交付手続きの書類の提出(事業に着工する日の15日前まで)

2 交付決定・工事開始

3 工事完了報告

4 市の完了検査

5 補助金の交付

※「防犯灯設置事業費補助金交付申請書」及び「見積書」の様式は従来のものから変更になりますので御注意ください。申請の際は、事前に御相談ください。

※必ず事業に着工する日の15日前までに申請してください。

※設置後の申請はお受けできませんので御注意ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民活動推進課
電話:0568-85-6617
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。