エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護地域福祉 › 終戦当時、引揚者のかたからお預かりした通貨・証券等の返還

ここから本文です。

終戦当時、引揚者のかたからお預かりした通貨・証券等の返還

更新日 平成29年3月3日ID番号 K29129

 名古屋税関では、終戦後に外地から引き揚げてこられたかたからお預かりした通貨・証券等を返還していますが、今なお、引き取り手がなく保管されたままになっているものが多数あります。
 返還請求及びお問い合わせは、ご本人はもとよりご家族のかたでも構いません。
 お心当たりのあるかたは、名古屋税関へお尋ねください。

返還している通貨・証券等

・上陸地の税関又は海運局に預けられた通貨や証券等

・帰国前に在外公館や日本人自治会等に預けられた通貨や証券等のうち、その後日本に返還されたもの

注1 通貨とは、旧日本銀行券、旧日本軍軍票等のことです。
注2 証券等とは、支那事変割引国庫債券、大東亜戦争割引国庫債券等のことです。

返還についてのお問い合わせ先

財務省名古屋税関 監視部監視通関部門
所在地:名古屋市港区入船2丁目3番12号
電話:052-654-4060
受付時間:午前9時~午後5時まで(土曜日、日曜日及び祝休日を除く)

お問い合わせ先

健康福祉部 地域福祉課
電話:0568-85-6198
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。