エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護地域福祉 › 日本赤十字社春日井市地区の活動をお知らせします

ここから本文です。

日本赤十字社春日井市地区の活動をお知らせします

更新日 平成29年4月28日ID番号 K29386

 日本赤十字社は、人間のいのちと健康、尊厳を守るという「人道」の理念のもと国内外での災害救護活動をはじめ、医療事業、血液事業、救急法などの講習普及、ボランティアおよび青少年育成事業など、地域に根ざした様々な事業を行っています。

 中でも災害救護活動は、赤十字活動の柱であり、阪神・淡路大震災や東日本大震災をはじめ、平成28年熊本地震において、日本赤十字社は発生直後から全国の救護班の派遣、救援物資の配布などの被災者支援活動を実施しました。

 日本赤十字社愛知県支部では、この地域で将来発生が危惧される南海トラフ地震などの大規模災害の発生に備え、災害救護体制の充実強化に努めております。

 日本赤十字社春日井市地区におきましては、平成28年11月9日に「愛知県支部×春日井市~地域のための防災・減災訓練~」を春日井市総合体育館で実施するとともに、防災備蓄倉庫や土のう倉庫の整備をはじめ、ワンタッチパーテーション(簡易間仕切り)、投光器、災害用移動炊飯器、災害用簡易組み立てトイレなど、計画的に地域の災害救護資材の配備に努めております。

平成27年度春日井市地区赤十字活動資金募集の結果報告

赤十字の理念や活動に賛同してくださる方々からお寄せいただいた活動資金に支えられております。ご協力ありがとうございます。

一般社資

38,163件

22,864,361円

法人社資

144件

526,100円

合計  

23,390,461円

 皆さまからお寄せいただいた活動資金は日本赤十字社愛知県支部に送金いたしました。

この実績から4,678,000円が春日井市地区に交付されました。

春日井市地区では、この交付金等に基づき、平成27年度は、防災備蓄倉庫、土のう倉庫、災害用移動炊飯器、携帯トイレセットなどの災害救護資材を配備しました。

  • 歳入  5,140,465円
区分 金額 割合

愛知県支部からの交付金

4,678,000円

91%

(内訳)事業費

 (2,339,000円)

 

事務費

 (2,339,000円)

 
積立金等

 462,465円

 9%

  •  歳出  5,140,465円

区分 金額 割合

災害救護費

2,886,908円

56%

社員管理及び社員募集活動に伴う事務的経費

1,446,569円

 28%

奉仕団費

300,000円

 6%

青少年赤十字費

 105,496円

 2%

広報活動費

195,000円

4%

事務的経費

206,492円

4%

お問い合わせ先

健康福祉部 地域福祉課
電話:0568-85-6198
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。