エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護高齢福祉後期高齢者医療制度 › 後期高齢者健診について

ここから本文です。

後期高齢者健診について

更新日 平成28年4月1日ID番号 K10700

健康はあなたの大切な財産です

後期高齢者健診の内容

75歳以上の方は後期高齢者健診を受けましょう

 

 

 

 

1 目的

 

 後期高齢者健診は、糖尿病や高血圧症など生活習慣病の早期発見・早期治療や高齢期における健康の保持増進を目的としています。

 

2 対象者

 後期高齢者医療制度の被保険者

 

3 健診項目

○基本的な項目

  問診、理学的検査(聴打診・視診)、身体計測(身長・体重)、血圧測定、心電図検査、液検査(脂質検査・肝機能検査・血糖検査・貧血検査・腎機能検査)、尿検査(尿糖・ 尿蛋白)※空腹時(10時間以上飲食をしていない状態)での採血をおすすめします。

 ○追加項目

  眼底検査
 (注)眼底検査は平成27年度の健診結果において次の1から4のすべてに該当された

    方のうち、医師が必要と判断した人が対象となります。

 1 肥満:腹囲が男性85cm以上・女性90cm以上またはBMI25.0以上

 2 血糖:ヘモグロビンA1c5.6%以上(NGSP値)または空腹時血糖100mg/dl以上

 3 脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満

 4 血圧:収縮期血圧130mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上

 

4 費用

  無料

 

5 受診方法

 後期高齢者健診の受診対象者へは、市から「受診券」が郵送されます。ご希望の指定医療機関に予約をし、「受診券」と「被保険者証」を持参のうえ、受診してください。

 

6 受診券発送時期

 4月上旬 (昭和16年3月生まれの方は4月下旬)

 

7  受診期間 

 平成28年4月1日から平成28年12月31日まで

 

8 受診回数

 同じ年度に1回限りです。

 

9 指定医療機関

 

 

 ※後期高齢者健診は、「がん検診」と同時受診することができます。

【総合保健医療センターでの人間ドックを受診する場合】

 総合保健医療センターでの人間ドックの検査内容は、後期高齢者健診の検査内容を含んでいます。後期高齢者受診券を総合保健医療センターでの人間ドックで使用する場合は、有効期限が平成29年3月31日となり、一部負担金が生じます。

お問い合わせ先

市民生活部 保険医療年金課
電話:0568-85-6156
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。