エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護障がい福祉 › 「障害」にかわり「障がい」の表記を用いています

ここから本文です。

「障害」にかわり「障がい」の表記を用いています

更新日 平成25年10月8日ID番号 K21757

 一般的に漢字の「害」の字は「そこなう」「わざわい」などの否定的な意味があるため、障がい者の人権を尊重するという観点から、原則として「障がい」の表記を用いています。

 ※人の状態を表現していない場合、固有名詞の場合、法令などで使用する場合は、「障害」を使用します。
 (例)障害物の除去、交通上の障害、国立身体障害者リハビリテーションセンター、障害者総合支援法、法令で定められた申請書などの様式

お問い合わせ先

健康福祉部 障がい福祉課
電話:0568-85-6186 ファクス:0568-84-5764
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。