エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護障がい福祉 › 障がい理解啓発キャラバン隊 チーム・メッセンジャー

ここから本文です。

障がい理解啓発キャラバン隊 チーム・メッセンジャー

更新日 平成28年3月22日ID番号 K12503

チーム・メッセンジャーとは

 春日井市内に4つある障がい者生活支援センターが、障がいに対する正しい理解を地域のみなさんに持っていただきたいと強く思い、ご依頼先に出向き講座や学習会などを行うためにキャラバン隊「チーム・メッセンジャー」を結成しました。様々な視点から障がいを理解し、「障がいのある人が生き生き暮らせる地域づくり」に少しでも近づけるよう、啓発活動を展開していきます。

内容例

身体障がいの理解

★身体障がいってなあに?
 「普段の生活の中で、身体に障がいがある方と関わることがあるが、どうすればいいのか分からない」など、ちょっとした疑問や悩みを感じている方はいませんか?
 身体障がいの種類やその特徴について知ることで理解を深めます。

知的障がいの理解

★知的障がいってなあに?
 知的障がいの特性(自閉症・ダウン症・行動障がい)を知ろう。
 自分の想いが伝わらないってどういうこと?どうしてパニックを起こすの?こんな時はどうしたらいいの?そんな疑問にお答えしながら、知的障がいの理解を深めます。

精神障がいの理解

★こころの健康について
 「精神疾患・障がい」は特別なことではなく「身近に起こりうるものである」という認識と、病気や障がいについて広くお伝えします。
★精神保健福祉士の仕事とは?
 具体的な仕事の内容を聞いて、精神障がいの理解を深めます。

障がいのある子どもの理解

★知りたい!発達障がい
 最近よく耳にする「発達障がい」について適切に理解し、みんなで一緒に考えてみませんか?
★発達障がい支援から子育てのヒントを学ぶ
 発達障がいのあるお子さんの支援には、子育てに活かせるヒントがたくさんあります。「障がい」という言葉に惑わされず、きちんと理解をしていくことで、私たちの生活に密着していることに気づくことができます。

対象

春日井市内の概ね10人以上のグループ・団体。大人・子どもは問いません。

費用

無料。ただし、内容によって必要な場合は実費をいただくことがあります。

申し込み方法

 希望日の2か月前までに、チラシの中の「申込書」に必要事項をご記入いただき、ご希望の内容を担当している障がい者生活支援センターへファクスか郵送してください。

障がい者生活支援センター

  身体障がい者:春日苑障がい者生活支援センター
  電話 88-7637  ファクス 88-5802

 知的障がい者:障がい者生活支援センターかすがい 
  電話 88-8537  ファクス 88-8538

 精神障がい者:障がい者生活支援センターJHNまある 
  電話・ファクス 84-5503

 障がい児:障がい者生活支援センターあっとわん
  電話 91-5557  ファクス 92-5481

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

健康福祉部 障がい福祉課
電話:0568-85-6186 ファクス:0568-84-5764
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。