エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド福祉・介護障がい福祉 › サポートブックを活用してください

ここから本文です。

サポートブックを活用してください

更新日 平成26年5月2日ID番号 K18652

春日井市サポートブック

1 「サポートブック」について

 「サポートブック」という言葉を聞かれたことがありますか?
 「サポートブック」とは、障がいのある人がいつでも誰からでも同じ支援を受けることができ、安心して社会生活を送ることができるようにするための支援ツール(道具)です。
 「何を書いたらいいの?」、「どこから書き始めたらいいの?」と最初は不安に思うかもしれません。まずは書けるところから書き始めましょう。書いていくうちに、本人の情報が整理され、また、今までに気づかなかった新しい一面を発見できることでしょう。

2 「サポートブック」の対象者

 「サポートブック」は、どの年齢からでも活用することができます。
 身体障がい・知的障がい・精神障がい・発達障がいのある人やその他支援が必要な人が対象です。

3 ご意見・ご要望

 「サポートブック」の作成にあたり、障がいのある人の当事者団体や家族会、保育園・学校関係者、障がい者生活支援センター等様々な方のご意見を参考にさせていただきました。
 今回は初版ですので、お気づきの点やご要望等ありましたら障がい福祉課へお知らせください。

「サポートブック」のダウンロードはこちらから

A4サイズのファイルに綴じると便利です。

関連情報

 将来のことについて、不安に思うことを整理するためのチェックシートです。

 医療機関を受診する際に、ご利用いただくコミニュケーション支援のためのカードです。(愛知県作成)

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

健康福祉部 障がい福祉課
電話:0568-85-6186 ファクス:0568-84-5764
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。