エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイドごみ・環境空き家対策 › 老朽空き家解体費補助金

ここから本文です。

老朽空き家解体費補助金

更新日 平成29年7月19日ID番号 K29519

老朽空き家解体費補助金

制度の概要

補助の対象となる空き家

 次の条件をすべて満たす空き家
 ・市内にある1年以上使用されていないもの
 ・建築後22年以上経過した木造住宅
 ・個人が所有するもの
 ・所有者以外の権利者がいないもの(所有者以外の権利者からの同意があるもの)
 ・市から空家特措法に基づく措置命令を受けていないもの

対象者

 次のどちらかに該当する個人(ただし、暴力団関係者でない者に限る)
 ・空き家の所有者
 ・当該空き家の存する土地の所有者
  
  ※空き家1戸につき1人まで
   同一会計年度内において、1人につき1回まで

補助金額

 対象経費の3分の2(1,000円未満切り捨て)。上限額200,000円 

要綱

申請書類

手続きフロー

解体業者

解体工事を行う業者は、次の資格を有する必要があります。

 ・建設業(土木、建築又はとび・土工)の許可
 ・解体工事業の登録

業者の選定にお困りの方は、下記を参考にしてください。

Q&A

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

環境部 環境保全課
電話:0568-85-6572
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。