エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報行政広報広聴市民対話市民対話実績24年度実績 › おかみさんの会

ここから本文です。

おかみさんの会

更新日 平成24年11月20日ID番号 K20182

おかみさんの会との対話の様子

開催日
平成24年8月29日(水曜日)
場所
市役所5階 庁議室
参加者
おかみさんの会

対話内容

参加者
 8月4日に勝川駅前商店街の夏祭りを実施しました。
 今年は、ごみの分別のお手伝いをしてくださった人にアトム通貨をお渡ししたところ、ごみの分別がとっても楽にできました。
 アトム通貨を利用すると、ご協力いただけるし、スタッフも助かりましたので、ここでご報告させていただきます。
市長
 7月、8月はよく地域の夏祭りに参加させていただきました。お祭りがあると、子どもが集まってきて賑わいますね。
 中部大学の学生が参加しているところもありました。
 それぞれの商店街で工夫をして、特徴あるお祭りにしていただきたいと思います。
参加者
 今年は雨が多く、イベントの開催に苦労しましたが、たくさんの人が来てくださいました。
参加者
 19号発展会は、沿線にいくつかの会社がありますが、お願いをするとお祭りにも参加していただけます。
参加者
 勝川商店街では、夏祭りに有料でお化け屋敷をやられて、大盛況で評判が良かったと聞きましたが、どのように実施したのでしょうか。
参加者
 昔は、勝川幼稚園の園庭を借りて、商店街の青年部が行っていました。
 今年は商店街の都合で実施できませんでしたが、昨年までは、芸大の学生の方に参加してもらっていました。空き店舗を2店舗使って制作してもらったのですが、こだわって作ってもらって、子どもたちが見ると悲鳴を上げるような仕上がりでした。
 入場料100円程度で実施しました。
市長
 開催日など連絡を取り合って、他の商店街と一緒に行うと、集客にもなるのではないでしょうか。
参加者
 そうした催しがあると、若い人が大勢集まって来ます。
参加者
 春日井駅前商店街では、小さな公園で行っていますが、駅前の飲食店が出店してくれて、人が集まります。
市長
 赤字だと続いていかないと思いますが、状況はいかがですか。
参加者
 地域貢献だと思っています。いかに赤字を減らすかです。
参加者
 春日井市内はきれいになってきていますが、自転車が盗まれたり、車が壊されたり、空き巣があったりと、治安の面で心配です。
企画政策部長
 昨年より良くなっていると聞いています。勝川では、駐輪場が整備されたことで自転車盗が減少しました。防犯カメラの設置で空き巣が減った所もあります。
市長
 全国的に犯罪件数は減っていますが、春日井は減少率が少ない。
 特に、自動車盗、車上狙いなど、自動車絡みの犯罪や、自転車盗が非常に多いです。見回りも行っていますが、なかなか減りません。
 一方、味美では、白山小学校区で防犯カメラを設置し、犯罪の件数が40%以上減少しています。
参加者
 勝川商店街で、防犯カメラの勉強会を行っています。
市長
 町内で様々な活動を行っている地域では、犯罪は少ないと思います。
 南下原では、新しく宅地ができたころは犯罪も多かったが、週に1度見回るようになって減少しました。
参加者
 繋がりがとても大切だと思っています。
 10年前は商店街の活動も活発で、他の商店街とのつながりもありました。
 もっと、若い方に、次のおかみさん会を盛り上げていく方法を考えていただけるとありがたいですね。
 そうでないと、商店街の繋がりは、切れてしまいます。繋がりが切れたら春日井市内、単独の商店だけになってしまいますので、本当繋がりがあって、交流が持てるような、そういった企画を考えていただくとありがたいなと思います。
 忙しいおかみさんたちにお願いするのも難しい話なのですが。
市長
 交代で参加するような形にしてはどうですか。
参加者
 年に1回でも顔を合わせる場があると、またそこで交流が始まって、それぞれのところから様々な情報が得られると思います。
市長
 産業部も協力をしますので、商店街連合会の方でも考えてみてください。
参加者
 鳥居松南の交差点が、とても混雑します。
市長
 市にも相談があるのですが、愛知県内で死亡事故が多発していることもあって、交通の安全、交通事故の減少に県の意識が向いています。信号サイクルの見直しや右折帯の設置なども行っていますがその一方で特定の箇所に、渋滞が集中しているようです。
 こういったお話があることは県に伝えます。

お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課
電話:0568-85-6037
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。