エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報行政広報広聴市民対話市民対話実績25年度実績 › 高座校区防犯協会

ここから本文です。

高座校区防犯協会

更新日 平成26年4月3日ID番号 K23130

市政座談会(高座校区防犯協会)との対話の様子

開催日

平成25年12月11日(金曜日)

場所

市役所5階 庁議室

参加者

高座校区防犯協会


対話内容

意見
 交通事故は、その大半が道路交通法の違反に起因するものではないかと思います。市民に、交通事故は犯罪であるという意識を強く持ってもらい、事故を減らすための啓発を行ってほしいと思います。
回答
 交通事故防止については、市長として市職員に訓示をしたり、交通安全総決起集会を行ったり、啓発に努めています。
 最終的には、個人、個人の注意をいかに喚起し、意識を向上していくかが必要と思います。
意見
 交通安全対策の面でいうと、路上の一旦停止線が消えかかっているところがあります。
 JRの高架下を通る地下道が高蔵寺にありますが、自転車が車道を通ることが多く、危険です。
 危険と思われる交差点については、カラー舗装を行うなど注意喚起を図ってほしい。
 防犯カメラを新東谷橋や155号線・川北線沿いに設置してほしい。
回答
 横断歩道や路上の交通標識に関しては、春日井署の所管となりますが、担当課を通じて要望を行います。
 自転車の通行の状況などは担当課に指示し、確認させていただきます。
 交差点のカラー舗装等については、2月に春日井署長と死亡事故現場を巡視し、現地確認の上、対策を検討しました。
 防犯カメラについては、設置の方法、使い方などを相談させてください。
意見
 高蔵寺町の霜畑公園は、完成当初は芝生と若木が多く、青年都市のイメージにふさわしい公園でしたが、現在は、育った木が鬱蒼として見通しが悪く、防犯上の問題があると思われます。
 高齢者向けにリハビリができるような公園として再整備をお願いしたい。
回答
 直ちにというわけにはいきませんが、現場の状況を見ながら、区長を通して担当部署と検討をしていってもらえればと思います。
意見
 JR高蔵寺駅北口無料駐輪場は、盗難が多く、管理が徹底していないと感じる。ワイヤー錠の利用を啓発するなど、利用者側の意識向上も図ってほしい。
回答
 市では、駅近くに有料駐輪場、遠くに無料駐輪場を整備してきました。高蔵寺駅の有料駐輪場は収容能力の限界にあると思われるので、現在の無料駐輪場を移転する形で、新たに2箇所を整備する予定です。
 無料駐輪場は、各自がしっかりと管理をしてもらうことが大切ですが、いろいろな対策を考えさせてください。
意見
 「防犯カメラ設置地区」との看板を設置するのは有効だと思います。19号線のLIVIN跨線橋に「春日井ナンバー決定」の横断幕が設置されていますが、防犯カメラの設置についても、あのような横断幕や看板を歩道橋などに設置できないか検討していただきたい。
回答
 市内全域になっては効果が逆に減ってしまうかも知れませんし、許可や耐久性の問題など難しい面もございますので、検討をさせてください。

お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課
電話:0568-85-6037
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。