エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報行政広報広聴市民対話市民対話実績25年度実績 › いきいきコーラス春日井

ここから本文です。

いきいきコーラス春日井

更新日 平成25年11月29日ID番号 K24989

いきいきコーラス春日井との対話の様子

開催日

平成25年11月14日(木曜日)

場所

総合福祉センター

参加者

いきいきコーラス春日井

対話内容

参加者

将来的に他の都市に負けないような春日井市の施策をしてもらえればと思います。誇りを持って住み続けたい春日井市としていくために、高齢者に期待されることを伺いたい。

市長

高齢者の方には、現役時代の経験を活かしていただき、若者を率先して指導していってほしいと思います。 皆様のように、まさにいきいきと元気に趣味やグループ活動をしていただけるような場や環境づくりが大切と思います。 また、総合保健医療センターの整備に取り掛かっていますが、ハード面だけでなく、高齢者の皆さんには、健康づくりにも取り組んでいただければと思います。

参加者

リニア新幹線の話がありますが、よく調査をした上で通してほしいと思います。

市長

 大変申し訳ございませんが、市のレベルを超えたところで話が進んでいる面もございます。国レベルのプロジェクトといえますが、市としても、適宜しっかりと対応していきたいと考えています。

参加者

 私たちいきいきコーラスは、60代から90代まで幅広い世代が活動していますが、市の講座を受講されたことをきっかけに加入される方もいます。これから、生涯学習に力を入れていただきたいと思います。

市長

 公民館や生涯学習は、教育委員会が所管していることが多いのですが、春日井市では、文化・スポーツ部を設置し、市長部局が生涯学習を行うようにしています。市長部局とすることで、ふれあいセンターや公民館の横のつながりができ、組織的な運用がより有効にできていると考えております。

参加者

 自分自身は、定年後、広報をみてコーラスに参加する機会を得ました。 生涯学習の場には、男性の方が参加しにくいように感じますが、どう思われますか。

市長

 コーラスなどで声を出すというのは、健康などすべてにつながると思います。 男性の参加が少ないということですが、女性の方がより積極的というのは確かにそういった面があると思います。

参加者

 男性が参加しやすいという面からも、市民講座について広報や年間計画のようなものがあると良いと思いますが。

市長

 男性が入りやすいように、広報や講座のあり方を考え、常によりよいものとなるようにしていきたいと思います。


お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課
電話:0568-85-6037
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。