エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド健康・医療政策・計画 › 春日井市健康づくり及び地域医療の確保に関する基本条例

ここから本文です。

春日井市健康づくり及び地域医療の確保に関する基本条例

更新日 平成25年7月29日ID番号 K21501

 生涯にわたって健康であり続け、心豊かな生活を送ることは、誰もが望むことであり、社会の活力に欠くことのできないものです。

 春日井市も高齢化率が22%を超え、健康寿命を延伸するための「健康づくり」の重要性と、日常の健康管理や重症化予防、大きな病気の治療など、市民の健康を守る「医療」への需要はますます高まっています。

 健康であること、そして身近な場所で安心して医療を受けられることは、市民生活にとって最も重要なものととらえ、市民を始めとした関係者全てがこの理念を共有することによって、健康づくりと地域医療を守る取組をより一層推進するため、市では、「春日井市健康づくり及び地域医療の確保に関する基本条例」を平成25年7月8日に公布・施行しました。

 この条例の内容については、こちらをご覧ください。 

 この条例について、平成25年8月1日号の広報春日井で特集しました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6167
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。