エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド健康・医療健康診査 がん検診・肝炎ウイルス検診 › 平成30年度からの胃がん検診(胃内視鏡検査)について

ここから本文です。

平成30年度からの胃がん検診(胃内視鏡検査)について

更新日 平成29年5月22日ID番号 K29218

胃がん検診(胃内視鏡検査)の受診間隔が変わります!

内視鏡タイトル

国の「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」の改正に伴い、市で実施する胃がん検診(内視鏡検査)の受診間隔を変更します。

変更内容

受診間隔

40歳以上の偶数年齢の人が受診できます。

(偶数年齢とは、4/1~翌年3/31の間に、偶数年齢となる誕生日を迎える人です。)

胃がん検診は、胃内視鏡検査か胃部X線検査のどちらかを選択し、受診していただけます。

胃部X線検査は、原則毎年度受診できますが、胃内視鏡検査を受診した翌年度は受診できません。

受診可能な検査

検査

疑問にお答えします(Q&A)

Q&A

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6164
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。