エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド健康・医療予防接種予防接種 › 大人の風しんワクチン接種費用の一部を補助します

ここから本文です。

大人の風しんワクチン接種費用の一部を補助します

更新日 平成28年9月5日ID番号 K20737

全国的な風しんの大規模な流行に対し、平成25年度に風しんワクチン接種緊急促進事業として接種費用の補助を実施しました。流行については徐々に収束しつつありますが、感染者はいまだに多く、今後再び流行するおそれもあります。

よって、平成26年度からは風しんのり患及び先天性風しん症候群の発生予防を図るため、風しんに対する抗体価が不十分と判断された場合に、風しんワクチンの接種費用の補助を実施します。 

補助対象者

接種を行う日に市内に住民登録がある人で、風しんに対する免疫が不十分と判断された、次のいずれかに該当する人

※ただし、風しんにり患したことがある人及び風しんワクチンを接種したことがある人は除きます

(1) 妊娠を予定又は希望している女性

(2) (1)の夫(事実上婚姻関係と同様の事情にある男性を含む)

(3) 妊娠している女性の夫(事実上婚姻関係と同様の事情にある男性を含む)

【免疫が不十分と判断する基準】

・HI法によるHI抗体価が16倍以下

・デンカ生研株式会社製キットによるEIA法によるEIA抗体価が8.0未満

・国際単位(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社製キット使用)が30IU/ml未満

・国際単位(シスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製キット使用)が45IU/ml未満

補助金額

  1人1回、次の額を上限として補助します。

◆ 風しんワクチン 3,000円(生活保護受給者は6,000円)

◆ 麻しん風しん混合ワクチン 5,000円(生活保護受給者は10,000円) 

補助を受けるには

◆ 市内の指定医療機関で接種を受ける場合

 ※指定医療機関は、下記リンク「風しんワクチン指定医療機関」で確認してください。 

1.抗体検査 抗体検査を受け、補助対象となる抗体価であることを確認する
2.接種予約 接種を希望する医療機関に直接予約する
3.申請、接種

接種当日、医療機関で申請及び接種をする

(1) 医療機関窓口で申請書(医療機関にあります)を記入する

(2) 医師の診察後、ワクチンの接種を受ける

(3) 補助金額を差し引いた接種費用を支払う

【持ち物】 風しんの抗体検査の結果が分かる書類(写し又は原本)朱肉を使用する印鑑、健康保険証など本人確認ができるもの、生活保護受給証明書(生活保護受給者の場合)

 

 

◆ 指定医療機関以外で接種を受ける場合

1. 抗体検査 抗体検査を受け、補助対象となる抗体価であることを確認する
2.接種予約 接種を希望する医療機関に直接予約する
3. 接種

(1) 医師の診察後、ワクチンの接種を受ける

(2) 接種費用を支払う(全額)

(3) 領収書(被接種者氏名、予防接種(ワクチン)名、接種年月日、接種金額、医療機関名、医療機関印のあるもの)をもらう

4. 申請

接種後、健康増進課窓口で申請をする

【持ち物】 風しんの抗体検査の結果が分かる書類(写し又は原本)、朱肉を使用する印鑑、健康保険証など本人確認ができるもの、領収書、振込先の分かるもの(本人名義の口座に限る)、生活保護受給証明書(生活保護受給者の場合)

※申請書は健康増進課窓口にあります

※後日、指定口座に助成金が振込まれます

※申請期間は接種を受けた年度の3月31日までです

 

抗体検査の助成

愛知県の助成事業として、抗体検査にかかる費用の助成を受けることができる場合がありますので、次の春日井保健所のホームページを確認してください。

関連情報

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6168
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。