エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド健康・医療予防接種予防接種 › 日本脳炎予防接種について

ここから本文です。

日本脳炎予防接種について

更新日 平成28年9月5日ID番号 K17377

日本脳炎の予防接種を受けましょう

日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことから、接種券の送付を見合わせていた期間がありました。現在は新たなワクチンが開発され、次のとおり接種を受けることができます。


1.接種対象者

接種対象者の生年月日

平成8年4月2日以降生まれの人

接種回数

  4回 

第1期初回 1~2回目
第1期追加 3回目
第2期 4回目

 

2.接種方法

(1)平成8年4月2日から平成19年4月1日生まれの人

 20歳未満に4回接種

   ア 平成23年5月19日までに1回も接種していない人

    • 2回目は、1回目の接種後6日以上の間隔をおいて接種する。
    • 3回目は、2回目から6か月以上の間隔をおいて接種する。
    • 4回目は、3回目の接種終了後6日以上の間隔をおいて、9歳以上で接種する。

    イ 平成23年5月19日までに1回以上接種しているが、まだ未接種分がある人

    • 3回目までの未接種分については、前回の接種から6日以上の間隔をおいて残り回数を接種する。
    • 4回目は、3回目の接種終了後6日以上の間隔をおいて、9歳以上で接種する。

※ 4回目の接種は、3回目の接種後おおむね5年を空けて接種するのが望ましいとされています。

(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの人

7歳6か月までに1~3回目、9歳から13歳未満までに4回目接種

   ア 平成22年3月31日までに1回も接種していない人

    • 2回目は、1回目の接種後6日以上の間隔をおいて接種する。
    • 3回目は、2回目から6か月以上の間隔をおいて接種する。
    • 4回目は、9歳から13歳未満に接種する。

   イ 平成22年3月31日までに1回以上接種しているが、まだ未接種分がある人

    • 3回目までの未接種分については、前回の接種から6日以上の間隔をおいて残り回数を接種する。
    • 4回目は、9歳から13歳未満に接種する。


 

平成21年10月2日以降の生まれの人の場合

7歳6か月までに1~3回目、9歳から13歳未満までに4回目接種

    • 2回目は、1回目の接種後6日以上の間隔をおいて接種する。
    • 3回目は、2回目の接種後6か月以上の間隔をおいて接種する。
    • 4回目は、9歳から13歳未満に接種する。

3.接種場所

接種券と母子健康手帳を持参し指定医療機関で受けてください。

接種券の送付について

接種券送付の対象となる人

新たに3歳9歳、18歳になる人

送付時期

各年齢に達する月の月末

接種券送付対象年齢以外の方

接種対象年齢に該当し規定の接種回数を満たしていない人で、接種券がお手元にない場合は、健康増進課へご連絡ください

関連情報

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6168
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。