エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市の紹介 › 市章、市の木、市の花

ここから本文です。

市章、市の木、市の花

更新日 平成19年8月29日ID番号 K2864

市章

市章の由来

市章

昭和18年6月1日の市制施行を記念して一般から募集し、制定されました。

市章の外わくは、平和な桜花で「春」を、中央の日の丸は太陽のごとく燃え盛り永久に発展する「日」を、「井」は合併した町村が永遠に手を結びあっていく市民の協和を表しています。

市の木、市の花

市の木「けやき」(昭和43年12月 議会で議決)

けやき

大空に向かって伸びる「けやき」の生きる力とたくましさが、 将来に向かって成長する「春日井市」の無限の可能性を象徴しているとして 「けやき」を市の木としました。

市の花「さくら」(昭和48年5月 議会で議決)

さくら

市制30周年を記念して、市章の外わくに使われている「さくら」を市の花としました。

お問い合わせ先

企画政策部 企画政策課
電話:0568-85-6031
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。