エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム事業者向け情報企業活動の支援工場や物流施設の新設・増設に関する支援 › 高度先端産業立地事業助成金

ここから本文です。

高度先端産業立地事業助成金

更新日 平成29年6月20日ID番号 K12866

1.中小企業者が、高度先端産業の工場の新増設を行う場合

助成対象

1 中小企業者であること。

2 助成対象経費が2億円以上であること。

3 新増設等に伴い常用雇用従業員を新たに5人以上雇用すること。

4 愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付対象となるものであること。
 

助成対象者

製造業者

助成額

固定資産の取得費用の合計額の15%(既設又は賃借する工場の建物内に新たに機械設備を設置する場合は7.5%)以内の額

限度額

7億5,000万円/年

2.高度先端産業の工場の新増設等を行う場合

助成対象

1 助成対象経費が50億円以上であること。

2 新増設等に伴い常用雇用従業員を新たに20人以上雇用すること。

3 愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付対象となるものであること。
 

助成対象者

製造業者

助成額

固定資産の取得費用の合計額の5%(既設又は賃借する工場の建物内に新たに機械設備を設置する場合は2.5%)以内の額

限度額

5億円/年

※愛知県とあわせて最大15億円

3.高度先端産業の研究所の新増設等を行う場合

助成対象

1 助成対象経費が5億円(中小企業者については2億円)以上であること。

2 愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付対象となるものであること。
 

助成対象者

製造業者

助成額

固定資産の取得費用の合計額の10%(既設又は賃借する工場の建物内に新たに機械設備を設置する場合は5%)以内の額

限度額

5億円/年

※愛知県とあわせて最大15億円

4.高度先端産業の工場の新増設等を行う場合

助成対象

1 助成対象経費が300億円以上であること。

2 新増設等に伴い常用雇用従業員を新たに20人以上雇用し、かつ、新増設に伴う固定資産取得費用の300億円を超えた額が100億円を超えるごとに10人の常用雇用者数の増加があること。

3 愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付対象となるものであること。

助成対象者

製造業者

助成額

5億円以内

限度額

5億円/年

※愛知県とあわせて最大105億円

5.高度先端産業の研究所の新増設等を行う場合

助成対象

1 助成対象経費が300億円以上であること。

2 新増設等に伴う固定資産取得費用の300億円を超えた額が100億円を超えるごとに10人の常用雇用者数の増加があること。

3 愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付対象となるものであること。

助成対象者

製造業者

助成額

5億円以内

限度額

関連情報

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業部 企業活動支援課
電話:0568-85-6247
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。