エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム事業者向け情報企業活動の支援設備投資に関する支援 › 設備投資事業助成金

ここから本文です。

設備投資事業助成金

更新日 平成29年5月11日ID番号 K12885

1.事業の高度化又は効率化のための設備投資を行う場合。

助成対象

1 市内の自己の用に供する建物内への設備投資であること。
2 固定資産税の対象となる償却資産のうち、「第2種機械及び装置」又は「当該償却資産に付随する第1種構築物の建物付属設備(市長が適当と認めるもの)」であること。
3 当該年度における固定資産税の対象となる、助成対象償却資産の取得価額の合計が1億円(中小企業者については、5,000万円)以上であること。

助成対象者

製造業者又は運輸業若しくは郵便業に属する業者(主として旅客の運送を行う事業者を除く。)

助成額

固定資産(助成対象償却資産)に係る評価額の5%以内

限度額

1,000万円/年

2.設備投資を行う場合

助成対象

1 中小企業者であること。

2 市内の自己の用に供する建物内への設備投資であること。

3 当該年度における固定資産税の対象となる償却資産のうち、「第2種機械及び装置」の取得価額の合計が2,000万円以上であること。

助成対象者

製造業者又は運輸業若しくは郵便業に属する業者(主として旅客の運送を行う事業者を除く。)

助成額

固定資産税(助成対象償却資産)として納付した額以内

限度額

100万円/年

関連情報

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業部 企業活動支援課
電話:0568-85-6247
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。