エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイドくらし河川排水 › 治水の取り組み

ここから本文です。

治水の取り組み

更新日 平成29年3月9日ID番号 K3520

1 総合治水対策について

近年の都市化や宅地化により、田畑や山林が開発され、地表面が建物やアスファルト、コンクリートで次々と覆われています。このような土地利用の変化によって、田畑や山林がもともと有していた雨水を貯留したり浸透させる機能が低下してきています。そのため、大雨の時に雨水が一気に河川へ流入するようになり、水位が急激に上昇し、結果として水害の危険性が高くなっています。
このような状況を改善するため、河川の拡幅工事等をするだけでなく、各種の雨水貯留浸透施設を設置して従来土地が持っていた雨水貯留、浸透させる機能を取り戻すことや土地利用の指導をすることなどにより、流域における水害の危険性を軽減するというのが総合治水です。

総合治水対策

  • 新川流域の総合治水対策については、こちらからご覧になれます。
  • 愛知県管理河川の河川整備計画及び流域水害対策計画については、こちらからご覧になれます。
  • 庄内川河川事務所の河川整備計画については、こちらからご覧になれます。
  • 庄内川河川事務所の事業概要については、こちらからご覧になれます。

2 春日井市雨水流出抑制に関する基準

500平方メートル以上の土地で行う開発行為、農地転用、建築行為に適用する。
前項の施設の貯留容量は、次の式により算出した数値以上とする。

  1. 500平方メートル以上~1,000平方メートル未満 V=400A
  2. 1,000平方メートル以上 V=600A

流出抑制施設の設計については、こちらからご覧になれます。

3 春日井市の雨水流出抑制への取り組み

春日井市では開発時の雨水調整池の設置だけではなく、学校のグラウンドや公園の表面貯留施設や地下貯留施設による雨水流出抑制対策を推進しています。

篠田公園雨水貯留施設築造工事

篠田公園雨水貯留施設築造工事

篠田公園雨水貯留施設築造工事

篠田公園雨水貯留施設築造工事 平成23年3月設置

4 春日井市の治水施設

河川排水課管理施設一覧

  • 排水機場(内水排除用ポンプ施設)

施設名 所在地 備考
南部暫定ポンプ場 中切町 立軸斜流ポンプ
口径800ミリメートル  吐出量84立方メートル毎分 2台 

大留ポンプ場 大留町 立軸斜流ポンプ
口径800ミリメートル   吐出量80立方メートル毎分 2台
口径1,000ミリメートル 吐出量140立方メートル毎分 2台  

  • 雨水流出抑制施設

  

施設名 住所 備考
中切地下調整池 中切町 6,000立方メートル
市庁舎地下調整池 鳥居松町 1,550立方メートル
与兵池 桃山町 30,600立方メートル
潮見坂調整池 大泉寺町他 7,160立方メートル
丸田小学校 六軒屋町西 1,200立方メートル
牛山運動広場 牛山町 2,200立方メートル
小野小学校 小野町 2,800立方メートル
関田公園 関田町 420立方メートル
白山小学校 味美白山町 450立方メートル
味美小学校 味美町 480立方メートル
柏原小学校 柏原町 620立方メートル
西部中学校 宮町 860立方メートル
美濃町公園 美濃町 450立方メートル
前高学校予定地 西高山町 1,100立方メートル
鳥居松小学校 月見町 653立方メートル
山王小学校 勝川新町 516立方メートル
篠木小学校 篠木町 992立方メートル
北城小学校 金ヶ口町 717立方メートル
八幡小学校 春見町 652立方メートル
水林公園 鳥居松町 309立方メートル
東部中学校 篠木町 1,086立方メートル
味美中学校 西本町 860立方メートル
下市場公園 下市場町 358立方メートル
302号 松河戸町 1,100立方メートル
沢渡調整池 下市場町 23,440立方メートル
地蔵川仮掘り 北城町 7,100立方メートル
中部大学 松本町 6,585立方メートル
勝川小学校 若草通 499立方メートル
上条小学校 弥生町 540立方メートル
柏原中学校 柏原町 920立方メートル
知多中学校 知多町 657立方メートル
鷹来小学校 田楽町 584立方メートル
牛山小学校 牛山町 502立方メートル
篠木公園 関田町 849立方メートル
牛山グラウンド 牛山町 812立方メートル
松山小学校 如意申町 1,136立方メートル
如意申公園 如意申町 590立方メートル
篠木四ツ谷2号調整池 篠木町 4,617立方メートル
タウン牛山調整池 牛山町 1,639立方メートル
春日井小学校 宮町 910立方メートル
中央公民館 柏原町 347立方メートル
篠田公園 柏井町 1,310立方メートル
弥生地区雨水調整池 弥生町 1,200立方メートル
勝川公園 勝川町 5,032立方メートル
はなのき公園 小野町 3,039立方メートル

下水建設課で整備した調整池については、こちらをご覧ください。

  • PR活動

総合治水ビジュアルボードフェアの開催

総合治水や新川流域などを図や写真で詳しく説明したパネルの展示です。毎年、春日井市役所1階にて開催します。
 

  • ソフト対策についての取り組み

浄化槽転用雨水貯留施設、貯留タンク、浸透ます設置補助制度

この補助制度については、 こちらからご覧になれます。

平成12年の豪雨による浸水実績図を始め、庄内川、八田川、内津川の浸水想定区域図や市内の避難場所等は、こちらの道風くんの春日井マップからご覧になれます。

また、急傾斜地崩壊危険箇所及び土砂災害警戒区域等については、市役所河川排水課窓口で閲覧できます。

お問い合わせ先

建設部 河川排水課
電話:0568-85-6361
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。