エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイドくらし消費生活計量 › はかり(計量)の話

ここから本文です。

はかり(計量)の話

更新日 平成29年3月21日ID番号 K2190

はかりの検査

製造時に正確なはかりでも、繰り返し使用しているうちに誤差が生じてしまう場合が有ります。そこで、商店や病院などで取引や証明に使用されているはかりは2年に一度、定期検査を受けることが義務づけられています。
春日井市は、出先機関等の指定した会場で行なう集合検査方式で偶数年に実施していますが、代検査(定期検査に代わる計量士による検査)でも受検義務を果たすことが出来ます。
検査に合格したはかりには、合格ステッカーが貼付されています。これが貼っていないはかりは、取引や証明に使用できません。
平成30年の検査日程については改めて、お知らせします。なお、検査を受ける際は手数料が必要です。
 

検査の対象となる、はかりの主な例

  • 商店、スーパー等で、商品の値段を重さによって決めるために使用するはかり
  • 宅配便荷物の料金特定に使用するはかり
  • 病院、薬局等で、調剤に使用するはかり
  • 病院、学校、幼稚園等で、健康診断に使用するはかり(体重計)

検査の対象とならない、はかりの主な例

  • キッチンスケール、ベビースケール、ヘルスメーター等の家庭用はかり
  • 会社等で、郵便料金の目安を調べるために使用するはかり
  • 工場等で、原料の調配合や工程管理に使用するはかり

 

立入検査など

計量販売(はかり売り)の商品が正確に計量されているか検査します。
量目公差(許される誤差)を超えて少ない商品があったときは、必要に応じて販売事業者等に勧告・改善等を行っています。

 

許される誤差の一例
商品分類 許される誤差(不足の場合)

精米、食肉、お茶
菓子、豆類等

    50g超 ~ 100g以下    2g
 100g超 ~ 500g以下    2%

野菜、漬物、魚介類
麺類、果物、海藻等

    50g超 ~ 100g以下    3g
 100g超 ~ 500g以下    3%

しょうゆ、食酢、洋酒
等の体積商品 

  50ml超 ~ 100ml以下  2ml
100ml超 ~ 500ml以下  2%

 
量目不足の主な原因

  • 風袋(トレイ等)量の引き忘れや引き間違い
  • 乾燥しやすい商品の自然減量に対する注意不足
  • ゼロ点など計量器の点検調整が不十分
  • ラベルの貼り間違い等による

家庭用計量器について

家庭用はかりは、検査対象ではありませんが、依頼があれば精度確認をいたします。

お問い合わせ先

市民生活部 市民活動推進課
電話:0568-85-6616
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。