エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報まちづくりニュータウン › 東部ほっとステーション

ここから本文です。

東部ほっとステーション

更新日 平成29年7月26日ID番号 K25048

春日井市東部ほっとステーション

 東部ほっとステーションは、まちづくり活動、福祉や介護相談、生活支援などを行う市民活動拠点です。また、ステーションの掲示板などには、まちの情報を掲示しており、高蔵寺ニュータウンの情報発信拠点にもなっています。
 お気軽にお立ち寄りください。

ほっとステーションの写真



場所:サンマルシェ南館1階

開館時間:午前10時15分~午後5時

火曜日(第3を除く。)は、午後9時まで

問い合わせ:0568-95-5587

8月の活動スケジュール

7月の活動スケジュール

※活動スケジュールは、団体の都合により変更になる場合があります。

東部ほっとステーションで”一日ほっとカフェ”を開催しました!

1daycafe

3月10日(金)サンマルシェ南館1階東部ほっとステーションで『一日ほっとカフェ』を開催しました。
今回の企画は、今まで東部ほっとステーションを利用したことがない人にも足を運んでもらうためのもの。東部ほっとステーションの活動団体で協力して、温かいコーヒーやちょっとしたお菓子を用意、準備万端で当日を迎えました。

参加者は、延べ人数にしておよそ60人!
スタッフが直接声をかけた方はもちろん、たまたまサンマルシェに来た方にも多く来場していただけました。

引っ越してきたばかりの方、ご近所にお住まいの方、小さいお子さんを連れたお母さんまで。
中には、今日たまたま立ち寄ったこの場所で、数年ぶりに再会した人も。
本当に多くの、いろいろな方に立ち寄っていただけました。

大盛況のうちに幕を閉じたこの企画。
今回はまだ試験段階ということもあり、今のところ次回の予定はありません。
ただ、今後もこの「東部ほっとステーション」からいろいろなことを発信していく予定。
「いつでも、だれかが、何かをしている」
サンマルシェに行ったとき、少しのぞいてみるときっと新しい発見がありますよ。
 

日時:平成29年3月10日(金) 午後1時30分~午後4時
場所:サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション
主催:東部ほっとステーション運営協議会
参加団体:まちのエキスパネット、岩成台西地区社会福祉協議会、ワーカーズかすがい、かたつむり、高蔵寺ニュータウン再生市民会議、ギブアンドテイク春日井、クロスカル、けやきフォーラム、春日井市民後見をすすめる会

1daycafe

1daycafe

東部ほっとステーション開設5周年記念イベントを開催しました!

東部ほっとステーション開設5周年記念イベント『Good ちかづく ほっとステーション』を開催しました!

オープニングでは、東部ほっとステーション運営協議会の南部哲男会長のあいさつから始まり、伊藤太春日井市長、岡本広明高蔵寺ニュータウンセンター開発株式会社社長からもあいさつがありました!

市長あいさつ

 前半は、「写真で見るほっとステーション」と題して5年前の開設式から、各周年記念イベント、さらには、東部ほっとステーションで出発式を行った「緑のクリーンプロジェクト」まで、長く地域の皆様に愛されてきた歴史を改めて実感することができました。

東部ほっとステーション5年間の歩み

また、「中部大学生が語る高蔵寺ニュータウン」では、日曜日にも関わらず多くの学生が参加し、思い思いの「高蔵寺ニュータウン」を語っていただきました。

学生さんたちにも高蔵寺ニュータウンへの愛着が芽生えてきているなと感じることができるお話で、若い学生さんの声を聞く貴重な機会となりました♪

中部大学生が語る高蔵寺ニュータウン

休憩を挟み、後半には、オカリナ演奏があり、会場はその音色に聞き入っていました。

演奏には、普段教室で一緒に練習している生徒さんも駆けつけてくれ、会場は大いに盛り上がりました!

オカリナ演奏

 また、「子育て世代が語る高蔵寺ニュータウン」と題し、今まさに高蔵寺ニュータウンで子育てをしてらっしゃるご家族にお越しいただきました。

「地域の支援があり、とても子育てがしやすい」「夫婦そろっての子育てが必要」「公園で子どもが遊ぶ姿がもっと増えるといい」など、高蔵寺ニュータウンの魅力などを語ってくださいました。

一緒に会場に来てくれた子どもたちも楽しそう♪

子育て世代が語る高蔵寺ニュータウン

まちづくり、福祉、介護相談や生活支援などを行う市民活動の拠点としてスタートした東部ほっとステーションは、今秋で開設から5周年を迎えました。

今後も、東部ほっとステーションから地域の皆様に、また、地域の皆様から東部ほっとステーションに「Good ちかづく」ように飛躍していきます!

これからも御期待ください♪

集合写真

東部ほっとステーションの新たな活動団体が決定しました

 東部ほっとステーション活動団体の募集(平成27年8月26日から平成27年9月25日まで)を行ったところ、次の団体から応募がありました。(応募順)

○NPO法人けやきフォーラム

 [活動内容] 高齢者や障がい者がIT社会から取り残されないためのパソコン操作習得を目的に、「初歩的パソコン勉強会」や「ちょっと聞きたいパソコン相談会」などの活動を行う団体です。

○春日井市民後見をすすめる会

 [活動内容] 成年後見制度の周知に努め、春日井市民による春日井市民のための後見活動を担うことを目的に、相談会や研修会を通して市民後見の環境を整える活動を行う団体です。

 9月30日(水)午後2時から東部ほっとステーションで選考審査会を開催し、各団体からのプレゼンテーションを受け、質疑応答を行った上で、6人の審査員(※)により活動団体としての適否が判断されました。

 結果、両団体ともに東部ほっとステーションの活動団体として迎え入れることができました。

 11月からは、両団体が東部ほっとステーションの活動に加わる予定です。従来の8団体と併せて、10団体が活動を展開することになり、さらに魅力が増す東部ほっとステーションをこれからもよろしくお願いします。

 

選考審査会の写真 選考審査会のようす

活動する団体の事業紹介

団  体  名

内  容

問い合わせ先

NPO法人まちのエキスパネット  まちづくり、子育て支援、障がい者福祉などの分野で、地域の人材を発掘し、ネットワークづくりに生かします。 52-7315
岩成台西地区社会福祉協議会  地域の福祉力を高めるため、防災活動の研修や子育て支援サロンなどを行います。 91-0160
NPO法人ワーカーズかすがい  住み慣れた地域で、いつまでも暮らし続けられるように集いの場の提供と福祉相談を行います。 95-3511
精神保健福祉ボランティアグループ「かたつむり」  こころの病を持つ人たちのために、やすらぎ支援として月1回居場所を開放します。 31-0750
(県春日井保健所)
NPO法人高蔵寺ニュータウン再生市民会議  高蔵寺に暮らす人たちの住まいや暮らしの困りごと何でも相談、研修、懇談会などを行います。 91-8364
NPO法人ギブアンドテイク春日井  買い物、通院、外出などの生活支援および傾聴や講演会などを行います。

090-7315-8416

 学習教室きみいろ  経済的な理由などで支援を必要とするお子さん(中学生)を対象に学習支援を行います。さらに心理的なサポートを心がけることで、参加した子どもの自己効力感や自尊感情が向上し、子どもたちの居場所ともなるよう努めます。  51-9408
クロスカル  個人対応で在日外国人の日本語学習や生活の支援を行います。外国人向け生活相談窓口を開設します。(英語、中国語、ポルトガル語など) 91-3481
NPO法人けやきフォーラム  高齢者や障がい者がIT社会から取り残されないためのパソコン操作を習得していただくことを目的とした、パソコンサポート事業を実施します。 090-8734-0107
春日井市民後見をすすめる会  成年後見制度の周知に努めるとともに、春日井市民の共助による市民による市民のための後見活動を担うことを目的に、その環境を整える事業を実施します。 080-3647-9881

 

東部ほっとステーション4周年記念イベントを開催しました!

  平成23年10月に開設した東部ほっとステーションでは、今秋満4年を迎えることを記念して、平成27年9月27日(日)に「4周年記念イベント」を開催しました。

 午前中は、オープニングセレモニーに引き続いて、NPO法人あいちかすがいっこ代表理事の内田朋代さんから「子育てしながら考えたこと」という題目でお話をしていただきました。結婚を機に遠方から引っ越してきた時から、今の市民活動にいたるまでのお話をいただきました。SNSをきっかけに、春日井市内の子育てママ達のやさしさに触れ、育児中に何度も助けられた経験から、子育てサークルを発足し、孤立して子育てしているママを一人でも多く手助けしたいと日々活動されていることが伺えました。

 内田さんの小講演のあとは、クニ・坂下氏によるマジックで会場が沸きました。普通はやらないという2回目をやってもらっても、見破ることのできない完成度の高さでした。

 午前の部の締めくくりは、東部ほっとステーションで活動する8団体の紹介を行いました。

 午後は、昨年度も実施した「マラソンスピーチ」を行いました。総勢6名の方が、「コミュニティガーデンに賭ける夢」、「地震と城づくりの日本史」、「自立歩行ができる私の幸せ」、「春日井・高蔵寺ニュータウン女性100人委員会」、「夢の超特急リニア中央新幹線について」、「私は頑張る!」と、実に様々な分野のことに関してお話をしていただき、会場の皆さんも熱心に聴き入っていました。

 マラソンスピーチの後は、井上みどりさんの生演奏による「日曜午後の音楽タイム」。会場と一体となって「少年時代」などを歌いました。

 最後は、午前中とは違うメンバーで団体紹介を行いました。違う人の違う口からの説明で、より活動団体の理解が深まりました。

 東部ほっとステーションは、今後も、住民への生活支援の場として、まちの情報発信基地として、より充実した活動を目指してまいりますのでよろしくお願いします。

内田さん 自身の子育て中に感じたことをお話される内田さん


クニ・坂下氏 クニ・坂下氏による華麗なマジック

午後の音楽タイム 午後の音楽タイムでみんなで合唱

東部ほっとステーション3周年記念イベントを開催しました

 平成23年10月に開設した東部ほっとステーションは、今秋3周年を迎えたことを記念して、住民参加のマラソンスピーチと活動団体の紹介を行い、多くの方にご参加いただきました。
 マラソンスピーチでは総勢13名の方が、様々な分野のことに関してお話をしていただき、参加者も熱心に聴き入っていました。
 今後も、まちの情報発信基地として、より充実した活動をめざしてまいりますのでよろしくお願いします。

マラソンスピーチ

マラソンスピーチ

集合写真

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり推進部 ニュータウン創生課
電話:0568-85-6048
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。