エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報まちづくり建築・開発 › マンション管理・建替え

ここから本文です。

マンション管理・建替え

更新日 平成29年11月22日ID番号 K25066

 管理組合、区分所有者、居住者等に対しマンションの管理に関する情報及び資料の提供を行い、マンションの適正な管理を支援します。

 また、平成26年12月24日にマンションの建替え等の円滑化に関する法律が改正され、マンション敷地売却制度、容積率の緩和特例が創設されました。制度については、住まいるダイヤルに相談してください。

お知らせ

 平成29年6月16日に住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)が成立し、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(いわゆる民泊)が実施され得ることとなります。
 分譲マンションにおける民泊をめぐるトラブルを防止するためには、民泊を許容するか否かについて、あらかじめ管理組合において、区分所有者間でよく議論していただき、その結果を踏まえて、民泊を許容するか否かを管理規約上明確化しておくことが望ましいものと考えられます。
 このため、国土交通省では、平成29年8月29日付けで「マンション標準管理規約」を改正し、民泊新法に基づく民泊を分譲マンションにおいて「可能とする場合」と「禁止する場合」の双方の規定例を示しました。
 「マンション標準管理規約」の改正概要等詳細については、「マンション管理について(国土交通省)」を確認していただき、個々の管理組合における管理規約の変更について検討してください。
 管理規約の変更については、マンション管理推進協議会に相談してください。

関連情報

お問い合わせ先

まちづくり推進部 建築指導課
電話:0568-85-6328
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。