エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報まちづくり建築・開発 › 擁壁の安全確保についてのお知らせ

ここから本文です。

擁壁の安全確保についてのお知らせ

更新日 平成29年3月29日ID番号 K29214

擁壁の安全確保についてのお知らせ

擁壁

 擁壁とは、高低差のある傾斜地などで斜面の土砂を保護し、がけ崩れを防止するために造られる構造物で、土圧等を安全に支えるものです。擁壁の代表的なタイプとして鉄筋コンクリート擁壁、間石ブロック積み擁壁などがあり、適切に設計・施工されていれば、長期間にわたり土圧等を安全に支え続けることができます。
 しかし、劣化が進んだ擁壁や許可を受けずに増し積みされた擁壁などは、安全上問題があるため、建物との離隔距離や構造に制限がかかる場合があります。

 詳しくはパンフレットをご覧ください。

擁壁の維持管理について

 擁壁の安全が確認できない場合や、老朽化などにより強度が不足している場合は、倒壊などのおそれがあります。擁壁が傾いたり倒壊したりすると、宅地や建物に被害を与えるとともに、隣地へ影響を及ぼすこともあります。
 自分の家や隣地に被害を出さないために、擁壁の点検を定期的に行いましょう。

 点検方法はこちらを参考にしてください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり推進部 建築指導課
電話:0568-85-6326
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。