エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報まちづくり都市計画都市計画等 › 春日井市立地適正化計画

ここから本文です。

春日井市立地適正化計画

更新日 平成29年3月31日ID番号 K29240

春日井市立地適正化計画について

○立地適正化計画制度の背景
全国的に人口減少や高齢化が進行し、社会状況が大きく変化するなか、広範囲に拡大した市街地のままでは、医療・福祉・商業等の生活サービスの提供が困難となったり、地域コミュニティが維持できなくなる等、日常生活の維持に大きな影響を及ぼすことが考えられます。そのため、今日では、現在の安定・成熟した社会をいかに維持し、持続可能な都市経営を行うかが大きな課題となっており、将来を見据えた取り組みを進めることが重要です。
都市計画においては、円滑な都市活動の確保と良好な都市環境を維持するために、人口密度の維持、公共交通によるネットワークの確保、日常生活に不可欠な生活サービスの享受等を継続的に図れるよう、コンパクトシティ・プラス・ネットワークの考え方に基づいた集約型都市構造の構築に向けた取り組みが求められています。
こうした背景から、平成26年8月に都市再生特別措置法が改正され、居住や都市機能の緩やかな誘導を図り、関連する分野との連携を図りながら、集約型都市構造の構築に取り組むための「立地適正化計画」に係る制度が創設されました。
春日井市では、これまで継続して人口が増加してきましたが、平成32年をピークとして、緩やかな人口減少に転じることが見込まれています。また、65歳以上の高齢者は増加し続けており、今後更なる高齢化が進むことが見込まれます。
そうした変化を踏まえ、春日井市においても「立地適正化計画」を策定し、現在の都市構造を維持するとともに、駅周辺や地域の生活の拠点の機能を高め、人口減少、高齢化の状況においても魅力ある利便性の高い都市を目指します。

○立地適正化計画に定める事項
立地適正化計画では、まちづくりの理念や目標、目指すべき都市像について定めた「基本的な方針」、市街化区域内において居住を誘導するための「居住誘導区域」、医療・福祉・商業等の都市機能を誘導するための「都市機能誘導区域」等を定めます。
 

立地適正化計画で定める区域のイメージ

○春日井市立地適正化計画の策定スケジュール
春日井市では平成27年度に計画策定に向けた基礎調査・分析を行いました。

平成28年度(平成29年3月31日)に「都市機能誘導区域に関する立地適正化計画」を策定し公表しました。

平成29年度以降に「居住誘導区域に関する立地適正化計画」を策定し公表する予定です。

スケジュール

春日井市立地適正化計画(平成29年3月31日公表)

春日井市立地適正化計画 資料編

概要版

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり推進部 都市政策課
電話:0568-85-6264
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。