保育園等への入園について

ページID 1002326 更新日 平成30年7月10日

印刷大きな文字で印刷

保育園等の入園要件について

春日井市内の保育園、認定こども園(2号、3号認定)、小規模保育園に入園できるのは、春日井市に住民登録し実際に春日井市で生活をしている家庭の児童で、児童の保護者のいずれの方も下記に掲げる要件に該当する事由があり、家庭で児童の保育ができない場合です。

・居宅外で労働することを常態としていること。
・居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。
・産前産後であること。
・疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有していること。
・長期にわたり疾病の状態にある又は精神若しくは身体に障がいを有する同居の親族を常時介護していること。
・震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。

入園の申し込みから結果まで

希望する保育園が定員を超える等の理由で、希望するお子さん全員が入園することができない場合、選考を行います。
選考は、ひとり親家庭、産後休暇・育児休業の満了に伴う職場復帰、兄弟姉妹の入園状況等の個別の事情を考慮しながら、保育の必要度の高いお子さんから順番に入園を決定する方法で行います。

選考基準

次の基準により保育園入園選考を行います。

保育料

保育料の金額は、それぞれの家庭の市民税額によって決まります。

算定方法
4月から8月分まで 前年度の市民税額により決定
9月分以降 当該年度の市民税額により決定

※公立保育園・私立保育園・認定こども園・小規模保育園で、保育料の差はありません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 保育課

電話:0568-85-6202
青少年子ども部 保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。