エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム子育てに役立つ情報健康・救急予防接種 › 個別予防接種の受け方

ここから本文です。

個別予防接種の受け方

更新日 平成28年9月5日ID番号 K22266

個別予防接種(四種混合・二種/麻しん・風しん[混合・単独]/日本脳炎/ポリオ/子宮頸がん/ヒブ/小児用肺炎球菌/水痘)の受け方

  1. 接種券が、接種時期に合わせて市から個別に送付されます。
    (注)予防接種の接種券が手元にない、紛失したなどの場合には、 再交付できますので健康増進課までご連絡ください。

  2. 接種券の種類・回数を、母子健康手帳の接種履歴等と照らし合わせてご確認ください。
    (注)接種済み、罹患済み、接種を希望しない等の人は、お手数ですが健康増進課までご連絡ください。

  3. 「予防接種と子どもの健康」を読んで、その予防接種の必要性や注意事項・副反応などを理解しておきましょう。
    「予防接種と子どもの健康」は、母子健康手帳交付時又は転入時に配付しています。

  4. 保護者の同伴が必要になります。
    保護者が同伴できない場合、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族等で適切な人が同伴できます。この場合、「委任状」が必要になります。「委任状」がないと、接種できません。「委任状」は下記のリンクからダウンロードできます。

  5. 春日井市の予防接種指定医療機関に事前に予約をしましょう。
    (注)春日井市の指定医療機関以外での接種は原則として有料です。特別な事情により指定の医療機関以外で接種が必要な場合は、事前に健康増進課へお問い合わせください。

  6. 接種当日は接種券と母子健康手帳を忘れずに持参してください。予診票は、指定医療機関に用意してあります。

  7. 接種を受ける医療機関で予診票を記入し、検温、予診を受け予防接種を受けてください。

関連情報

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6168
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。