エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム子育てに役立つ情報健康・救急訪問 › 低体重児の届出と未熟児訪問指導

ここから本文です。

低体重児の届出と未熟児訪問指導

更新日 平成29年4月1日ID番号 K20707

 妊娠週数37週未満または、出生体重2,500グラム未満の赤ちゃんが生まれたときは、届出をしてください。助産師、保健師が家庭訪問し、赤ちゃんの様子をみながら相談を受けます。身体計測や母乳相談もできます。

対象  妊娠週数37週未満または、出生体重2,500グラム未満のお子さんとその保護者

届出  1.「母と子のしおり」についているハガキに記入して郵送または持参
        2.電話
        3.メール : kodomo@city.kasugai.lg.jp 
                              (@を半角にしてメールを送信してください)
                              次の添付ファイルに入力もしくは、メール本文に「母と子のしおり」に
                              ついているハガキの内容を全て入力のうえ、送信してください。 

(注1)出生体重が2,500グラム未満の赤ちゃんが生まれたときは、母子保健法第18条の規定に
          より、届出が義務付けられています。

(注2)訪問は春日井市内に限ります。春日井市外で訪問を希望される方は、滞在先の市町村へ
          お問い合わせください。

(注3)届出後、2週間以内で助産師から日程調整の連絡が入ります。届出の際には昼間連絡の
     とれる電話番号を必ずご記入ください。

お問い合わせ先

青少年子ども部 子ども政策課
電話:0568-85-6170
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。