エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム子育てに役立つ情報子育て支援子育て支援情報ファミリー・サポート・センター › 特集・あなたの子育て応援します

ここから本文です。

特集・あなたの子育て応援します

更新日 平成22年8月1日ID番号 K2076

子育て応援します

ファミリー・サポート・センターとは安心して子育てができる環境作りを目標に「子育ての手助けをして欲しい」「子育てのお手伝いをしたい」と思っている方が会員になり、お互いに助け合いながら活動する組織です。

 

私たちはこんな風に利用しています

ファミリー・サポート・センターを利用するには、会員登録が必要です。会員には「依頼会員」「援助会員」「両方会員」があります。
ここでは、会員の皆さんがどんなときに、どのようにこの制度を利用しているのか、また、利用してどうだったかを、実際にファミリー・サポート・センターを活用しているおかあさんたちに聞いてみました。

ファミリー・サポート・センター

援助会員とは…援助依頼を受けて子育てのお手伝いをする会員です。

  • 乳幼児を子育て中で、自分の子どもと一緒に育児をしたい。
  • 子育てが終わって時間に余裕があり、子どもが好き。
  • 保育士や教諭、看護師などの経験を生かしたい。

依頼会員とは…仕事などで子どもの世話ができないときに、子育ての手助けを依頼する会員です。

  • 仕事の都合で、保育園や幼稚園、子どもの家への送り迎えができない時に援助をしてほしい。
  • 保育園や子どもの家の終了後に子どもを預かってほしい。
  • 塾や習い事へ送迎してほしい。

こんなとき どうするの?

おかあさんにとって、他人に子どもを預けることには不安があるものです。また、援助するほうにとっても、他人の子どもを預かることは心配なものです。ここでは、ファミリー・サポート・センターの制度をどのように利用すればよいか、もしものときのことなどについて、実際におかあさんたちからいただいた不安や心配などの質問を基にQ&Aでお答えします。

Q 事前打ち合わせは必要ですか。
A 援助の内容や方法、時間など、必ず事前に会って打ち合わせをしてください。お子さんと援助会員の顔合わせが大切です。事前打ち合わせ終了後は、結果をセンターへ報告してください。
(注)援助するときは、原則として援助会員の自宅で行います。


Q 長期にわたる援助依頼の場合、援助会員の紹介はどのようになりますか。
A 長期の場合、複数の援助会員に活動していただきます。援助会員にも子どもがいたり、家庭の都合で援助できない日もありますので、複数の会員を紹介します。


Q 前日や当日でも依頼ができますか。
A 会員相互が事前に打ち合わせをして援助内容を確認することが最低限必要です。初めての場合は、ご希望にそえないことがあります。


Q 援助の取り消しをするときの手続きは。
A 会員相互に連絡をし合い、その後センターへ連絡してください。


Q 事故が発生したとき、親への連絡は。
A 緊急時は救急車・病院を優先し、その後依頼会員とセンターに連絡してください。


Q 援助会員が当日取り消した場合の援助活動はどうなりますか。
A できる限りほかの援助会員をお探しします。


Q 援助活動中に人身事故が起こったときは。
A 援助活動中の人身事故についてはファミリー・サポート・センター補償保険で補償します。保険請求に伴う手続きなどについては、センターでもお手伝いします。

子育てネットワークに参加しませんか

ファミリー・サポート・センターでは、子育て支援活動を盛んにするため、より多くの市民の皆さんの参加を募っています。ここでは、子育ての手助けをして欲しい人、子育てのお手伝いをしたい人へ、ファミリー・サポート・センター会員の申し込み方法や利用の仕方を紹介します。

子育てネットワーク

あなたも会員になりませんか

援助会員(子育てのお手伝いをしたい人)

  • 対象/市内在住で、健康で子育てのお手伝いがしたい20歳以上の人
  • 報酬/活動終了後に、依頼会員が援助会員に直接支払う

依頼会員(子育ての手助けをして欲しい人)

  • 対象/市内在住か在勤、在学で生後6か月から小学6年生以下の子どもの親
  • 料金/午前7時~午後7時  1時間あたり700円 。それ以外の時間及び土、日、祝日  1時間あたり800円

    援助は原則として援助会員の自宅で行ないます。子どもの宿泊は行ないません。会員は入会と同時にファミリー・サポート・センター補償保険に加入します。(保険料は春日井市が負担します)
    講習会は年間5回開催します。開催日については広報または子育て子育ち総合支援館ホームページでお知らせします。                                                                    申し込み・問い合わせ/ファミリー・サポート・センター(子育て子育ち総合支援館内・電話0568-35-3516・月曜休み)  

お問い合わせ先

青少年子ども部 子育て子育ち総合支援館
電話:0568-35-3501
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。