エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム子育てに役立つ情報子育て支援子育て支援情報給食食材の放射性物質測定などの取り組みについて › 保育園給食食材の放射性物質測定結果

ここから本文です。

保育園給食食材の放射性物質測定結果

更新日 平成29年11月27日ID番号 K19734

給食食材の放射性物質測定

春日井市では、給食食材の放射性物質を測定し、その結果を公表しています。 

 基準値

国の定めた新基準値(平成24年4月から適用)とします。基準値を超えたものは使用しません。

 放射性セシウムの新基準値                               (単位:ベクレル/キログラム)
食品群
一般食品
乳児用食品
牛乳
飲料水
基準値
100
50
50
10

 測定対象

測定の対象は、産地を公表している食材のうち、次の17都県で生産された食材、国内産きのこ類及び北海道近海で漁獲された魚介類です。
   青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・新潟県・福島県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・
   千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県(国の検査計画に基づく17都県)

 測定機器

ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器 

測定結果一覧

※公立保育園と別献立で給食を実施している私立保育園については、各園の園内掲示において公表しています。

お問い合わせ先

青少年子ども部 保育課
電話:0568-85-6203
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。