児童手当・特例給付監護申立書

ページID 1002522 更新日 平成29年12月29日

印刷大きな文字で印刷

児童手当・特例給付監護申立書

内容及び注意事項

 児童手当・特例給付の請求者(又は受給者)と児童の住民票の住所が別である場合に提出していただくものです。児童の住所が春日井市外である場合、別居児童の住民票(世帯主との続柄の省略がなく記載されているもの)の提出が必要となります。なお、その際には児童の個人番号を記載していただくこととなりますので、児童の個人番号が分かるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し等)及び請求者の顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)が必要となります。
※顔写真付きの確認書類がない場合は、健康保険被保険者証(保険証)、年金手帳等の本人確認書類2点
 また、現在手当を受給中の人で、住所変更により受給者と児童の住民票の住所が別になった場合、児童手当・特例給付住所変更届の提出も必要になります。

手続方法等

【窓口で提出の場合】
 青少年子ども部子ども政策課(市役所2階)に提出してください。
【郵送で提出の場合】

  • 個人番号が分かるもの及び本人確認書類については、写しを添付して提出してください。
    (マイナンバーカードの写しを郵送される場合は、両面の写しを添付して提出してください。)

送付先:
  〒486-8686
  春日井市鳥居松町5丁目44番地
  春日井市役所 青少年子ども部子ども政策課

受付時間

午前8時30分から午後5時まで
(土日祝日、年末年始を除く)

備考

A4縦サイズで印刷してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-85-6201
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。