エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報職員業務改善運動 › 春日井市のこれまでの取組み

ここから本文です。

春日井市のこれまでの取組み

更新日 平成28年2月8日ID番号 K18849

業務改善運動「KAえるグランプリ」

 春日井市では、職場風土づくりの一環として、平成21年度から業務改善運動「KAえるグランプリ」に取り組んでいます。

取組みの概要

 職員がいきいきと輝き、より力を発揮できる職場風土づくりには、職員一人ひとりの意識改革が不可欠です。

 そこで、本市では、職場での「気づき」を身近な仲間と育て上げ、成果を褒めあうとともに改善行動を楽しむ文化を創ることを目的に、業務改善運動「KAえるグランプリ」に取り組んでおり、その成果や手法等の優秀事例は、発表機会・表彰を通じて他部課へと水平展開を図っています。

 平成27年度は、88の取組みを展開しました。

KAえるフェスティバル

 平成27年12月22日に、職員投票により選出された10チームがそれぞれの取組みを発表する「KAえるフェスティバル」を開催しました。

【発表チーム】

所属名

取組テーマ

スポーツ課

保管書類の可視化
消防署南出張所

腰痛予防

交通対策課 最寄りバス停問い合わせに対する満足度の向上
消防総務課 続・未来の春日井市消防官たちへ「職場紹介DVD作成の続き…」
市民安全課 新聞記事のチェックを当番制にどんな記事が気にな~る?
学校給食課 学校給食の残菜の削減
子ども政策課 窓口業務改善・わかりやすい窓口案内
都市緑化植物園 「全国都市緑化フェア」おもてなし大作戦
障がい福祉課

共生社会への一歩!
~手話はひとつの言語です。手話で意思疎通をしてみませんか。~

子育て子育ち総合支援館 中部大学生とのコラボ!~若い力を使いこなせ!~

 

【取組みを発表する職員の様子】

取組みを発表する職員

取組みを発表する職員

取組みを発表する職員

取組みを発表する職員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いずれの発表も熱のこもったものばかりで、会場内も大いに盛り上がり、参加した職員にとって大きな刺激となりました。
 市長をはじめとする審査員による審査と会場投票の結果、次のとおり各賞が決まりました。

◆グランプリ  子ども政策課
◆準グランプリ 子育て子育ち総合支援館
◆敢闘賞    障がい福祉課

 グランプリに輝いた子ども政策課は、平成28年3月25日に当市で開催の「第10回全国都市改善改革実践事例発表会」に、市を代表して参加します。

 

【表彰式の様子】

表彰式の様子

 

【KAえるグランプリ発表者】

KAえるグランプリ発表者の皆さん

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

総務部 人事課
電話:0568-85-6021
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。