エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報参画・協働・交流市民協働 › 大学との連携

ここから本文です。

大学との連携

更新日 平成29年10月18日ID番号 K1131

中部大学との連携

春日井市と中部大学の相互協力の強化に関する協定

中部大学との連携

春日井市と中部大学は、平成18年5月29日に「春日井市と中部大学の相互協力の強化に関する協定」を締結し、様々な分野で連携した取組みを進めています。

この協定では「学術研究の成果交流」「人材及び知的資源の交流」「施設の利用」を柱に、具体的内容として以下の10項目を「実施細目」に定めています。

  1. 経済振興に関する産学官の連携強化
  2. 地域国際化の推進
  3. 地域医療・福祉の推進
  4. 食育の推進
  5. ボランティア、NPO活動の推進
  6. 災害対応に関する事項
  7. まちづくりに関する事項
  8. 環境に関する事項
  9. 文化振興に関する事項
  10. 社会人教育、学校教育に関する事項

春日井市における世代間交流による地域活性化・学生共育事業(大学COC事業)

大学COC(Center of Community)事業は、文部科学省が推進する「地(知)の拠点整備事業」で、国が地域の課題解決に取り組む大学を支援するものです。
平成25年度に中部大学の「春日井市における世代間交流による地域活性・学生共育事業」が大学COC事業に採択され、春日井市と中部大学は連携して、大学の持つ人材や技術、知の資産を活用した地域再生・地域活性化に取り組んでいます。

最近の主な連携の取組み

平成25年度

  • 「春日井市における世代間交流による地域活性化・学生共育事業(大学COC事業)」採択
  • 災害発生時におけるGISの活用に係る研究開始
  • 中部大学教職員等の市審議会等への派遣(15件18名)

平成26年度

  •  在宅医療情報ネットワークシステム運用開始
  •  中部大学教職員等の市審議会等への派遣(15件18名)

平成27年度

  • 中部大学生による消防団機能別分団の創設
  • 中部大学教職員等の市審議会等への派遣(21件27名)

関連情報

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

企画政策部 企画政策課
電話:0568-85-6031
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。