エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市政情報政策・計画 › 指定管理者制度

ここから本文です。

指定管理者制度

更新日 平成28年11月28日ID番号 K7622

指定管理者制度の概要

指定管理者導入施設

指定管理者制度とは、公の施設の設置目的を効果的に達成するため必要がある場合に、条例の定めにより、地方公共団体が法人その他の団体を指定し、施設の管理を行わせることができる制度です。

制度の目的

公の施設の管理を公共的な団体などだけでなく広く民間事業者に開放することにより、そのノウハウを活用することによって、市民サービスの向上や経費の節減等を促し、より効果的・効率的な施設管理を推進することを目的としています。

指定管理者制度導入施設

平成26年6月2日現在の指定管理者制度導入施設数は、171施設です。

指定管理者制度に関する考え方

指定管理者の募集情報

現在募集中の施設はありません。

指定管理者候補団体の選定結果

参考資料

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

お問い合わせ先

企画政策部 企画政策課
電話:0568-85-6041
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。