エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『全国リサイクル商店街サミット』(平成18年10月1日)

ここから本文です。

『全国リサイクル商店街サミット』(平成18年10月1日)

更新日 平成24年7月2日ID番号 K9334

 去る9月5日~6日、小池環境大臣や安井衆議院議員(早稲田商店会会長)をはじめ、北海道から鹿児島まで全国の商店主の皆さん、また多くの市民の皆さんの参加を得て、「全国リサイクル商店街サミット春日井大会」が勝川駅前のホテルプラザ勝川と大弘法(おおこうぼう)通(どおり)商店街で行われました。
 中心市街地への回帰、商店街の活性化が全国的なテーマであり、各地でさまざまな取り組みがなされている中でのサミットでありましたが、私も時間の許す限り講演会や交流会に参加いたしました。
こうしたイベントが一過性とならないようにすべく今後の課題は多々ありますが、今回の春日井大会は内容はもちろんのこと、参加者も多く大成功であったと思います。計画・運営された皆さんに心から感謝申し上げます。
 今回のサミットで感じたこと、講演会で印象に残ったことがありました。
 あるパネラーの「3人が行動すればまちは変わる」「1店1店が強くなること」といった発言を聞き、以前に小学生との交流を図って成功した東京の明大前商店街の人とお話をしたとき「やる気のある仲間が5人いれば何とかなる」と言われたことを思い出しました。こうした発言は、すべてのことに共通しているように思います。
 今回、あらためて「市民との協働」を考えさせられ、教えられた大会でありました。

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。