エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『市制70周年記念事業』(平成26年3月1日)

ここから本文です。

『市制70周年記念事業』(平成26年3月1日)

更新日 平成26年3月1日ID番号 K23012


 昨年の4月から始まった、市制70周年記念事業。文化やスポーツ、健康、防災、経済振興など本当に多くの事業が実施され、残すところあとわずかとなりました。
 春日井といえば「書のまち」であります。道風展や毎日現代書巡回展のような「書」の単独事業とともに、春日井まつりでの書のパフォーマンスや野外揮毫(きごう)大会など「書」が大きな役割を果たしたものも数多くありました。
 そして和様の書を確立したといわれる書聖・小野道風を主人公とした創作オペラ「しずく柳」。春日井市だからこそできるテーマであり、世界で活躍されている出演者と市民の合唱団が融合した舞台は、春日井の音楽芸術の高さと素晴らしさ、団結力を発信するものでした。
 全ての事業において、主催された皆さん、参加された皆さんの生き生きとした姿が目に焼きついています。この感動と成功に改めて春日井の良さを感じております。

 

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。