エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『東部調理場』(平成26年10月1日)

ここから本文です。

『東部調理場』(平成26年10月1日)

更新日 平成26年10月1日ID番号 K24262


 春日井市では子どもたちの成長を願い、市内4か所の調理場で学校給食を提供しております。
 昭和43年に開設した藤山台調理場の老朽化に伴い、学校給食はもとより春日井市の食育の拠点となる東部調理場を庄名町に整備しました。
 最新の厨房(ちゅうぼう)機器をはじめ、食品衛生管理、環境にも配慮した施設であります。アレルギー食専用調理室では卵アレルギー対応給食を調理し、全ての小中学校の希望する児童生徒に提供することができるようになりました。また食育に関する講座や研修を行う場所、見学通路もあり、多くの方に利用していただき食への意識が高まることを期待しております。
 オープンにあたり、応募していただいた市民の皆さんにも学校給食を食べていただく試食会があり、メニューはカレーライスでした。非常においしく、安全安心、栄養バランスに気配りが感じられる内容でした。
 この給食を中学生は265円、小学生は230円で提供しています。
 ただ、残念なことに、給食費を払っていただけない方も多く、平成25年度の未納額は3400万円もありました。給食の食材を購入する費用として納めていただくものです。子どもたちのために、早急に支払ってくださることをお願いいたします。

 

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。