エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『自治体業務改善活動の全国大会』(平成28年6月1日)

ここから本文です。

『自治体業務改善活動の全国大会』(平成28年6月1日)

更新日 平成28年6月1日ID番号 K27737


 去る3月25日、第10回全国都市改善改革実践事例発表会を春日井市で開催しました。全国から39の自治体とバングラデシュ国が参加し、窓口サービスや道路の占用許可、介護予防運動の推進、図書館の運営などの改善事例を、工夫を凝らしたプレゼンテーションで紹介され、どの事例も参考になるものばかりでありました。
 春日井市では、常に改善を考える意識改革と職場の風土改革の一環として「KAえるグランプリ」と名付けて業務改善活動を実践しております。そして提案された内容の多くは直ちに日常業務に反映されており、平成28年度に新たに取り組む「子育て訪問支援」事業はこの活動から生まれたものであります。
 また、この全国大会を開催するに当たり、うれしいことに大会の運営は有志で集まった40人の若手職員がKAえるサポーターとして、ポスターやパンフレットの作成、司会進行、会場の準備など全て担当してくれました。それぞれの分野で優れた能力を発揮し、生き生きと動き回る職員の姿は頼もしく、全国の自治体の皆さんから称賛の言葉をいただきました。
 春日井市には改善する行動する意識が大きく根付き、広がっていることを内外に発信した全国大会でもありました。

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。