エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『酉(とり)年に思う』(平成29年2月1日)

ここから本文です。

『酉(とり)年に思う』(平成29年2月1日)

更新日 平成29年2月1日ID番号 K28880

 
 今年は酉年であり、干支(えと)の動物は鶏(にわとり)です。
 「コケコッコウ」と夜明けを知らせ、卵を産む鶏は縁起が良く、私たちの日常生活に欠かせない動物であります。今年が希望に満ちた明るい年になることを期待したいところです。
 このような思いから、過去の酉年の出来事を調べてみました。72年前の1945年は終戦の年であります。1957年は国産ロケット第1号の打ち上げに成功しており、100円銀貨や5000円札が発行されています。1969年は人類が初めて月面に着陸いたしました。24年前の1993年は戦後続いた55年体制が崩壊し、7党1会派による連立内閣が誕生しました。そしてその後、自民党、民主党、自民党を中心とした政権となっています。
 このように見てくると、酉年は夜明けといえるかどうかは難しいところですが、節目となる出来事が起きているように思われます。アメリカや韓国をはじめ世界各国の動向は不透明であり、日本への影響も予断を許しません。そして、人口減少時代に入った日本の将来を見据えた施策の実行が求められております。
 このような時こそ、住民に密着した基礎自治体としては、より基本を大切にして、計画されている多くの事業を着実に進めていきたいと思っております。

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。