エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『シートベルトの着用・基本を守りましょう』(平成24年8月1日)

ここから本文です。

『シートベルトの着用・基本を守りましょう』(平成24年8月1日)

更新日 平成24年8月1日ID番号 K19584


 交通事故の発生件数、そして交通事故で亡くなられた人の数が、愛知県は全国ワースト1です。 
 私は県内のシートベルト未着用の数字を聞いて驚きました。今年に入って乗用車を運転していた、また同乗していて亡くなられた方のうち、7月2日現在、約65%がシートベルトをしていなかったということです。
 不慮の事故、突発事故がないとは言いません。しかし、自動車も自転車も歩行者もマナーを守れば、交通事故は限りなく少なくなると思います。シートベルトを着用するという基本を守ることが、自動車を運転するに当たっての心構えとなり、交通事故、交通死亡事故の撲滅につながるのではないでしょうか。
 仕事や勉強、また趣味の世界など、日頃の生活でも基本は大切で、基本をおろそかにしたがために失敗することがあります。やり直しができるのなら、反省して次に生かすこともできますが、交通事故は加害者も被害者も一瞬にして命を落としかねません。
 車に乗るときは、運転手も同乗者もシートベルトを必ず着用しましょう。そして、交通ルールを守ることを徹底して、交通事故を起こさない、交通事故に遭わない毎日を心掛けましょう。


お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。