エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『藤山台東小学校』(平成25年4月1日)

ここから本文です。

『藤山台東小学校』(平成25年4月1日)

更新日 平成25年4月1日ID番号 K20804


 藤山台東小学校では3月2日の土曜日に閉校式が行われました。4月1日からは 藤山台小学校との統合により新たな歴史を刻むことになります。
 藤山台東小学校は、昭和46年1月、3学期から1階6教室だけで開校しました。42年の歩みを振り返るスライドでは、校舎や体育館、プールなどの建設工事が進む中での授業風景や6年生が作った竹馬で全校児童が一緒に楽しむ光景など、学校の特色である「げんきになかよくやりぬく子」の姿が映し出されていました。
 また、全ての在校生が歌や言葉で思い出や希望を発表してくれました。「藤山台東小で学んだことは宝物です」「さようなら」「ありがとう」「新しい友達と仲良くします」。そして校長先生の「寂しいけれど悲しくありません」の言葉は印象的でした。
 望ましい教育環境を目指す検討委員会の活動、提言から始まり、多くの方々からご意見を頂き進められてきた藤山台中学校区の小学校3校の統合。子どもたちの前向きな姿勢、地域の人たちの温かい思いを新しい藤山台小学校にしっかりと生かすことを改めて心に刻んだ閉校式でした。


お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。