エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市長の部屋春日井創想(市長のエッセイ集) › 『ラジオ体操』(平成25年8月1日)

ここから本文です。

『ラジオ体操』(平成25年8月1日)

更新日 平成25年8月1日ID番号 K21485


 市制70周年の記念事業として、NHKの朝のラジオ体操が8月8日(木)に落合公園から公開放送されます。
 ラジオ体操は、小学校の運動会や体育の授業で、また会社の始業時や町内のスポーツ大会の始まる前など、年代を問わず誰もが経験し親しんでいる体操だと思います。その歴史は、「国民保健体操」という名称で始まり、昭和3年11月1日の朝7時にNHKの電波に乗って初めて放送されたとの記述があります。そして今では2000万人以上の人が毎朝体操をされているとのことです。
 市制65周年の際、スローライフ月間の一つとしてラジオ体操が行われた落合公園では、現在でも自主的に毎日30人から50人くらいの人が和気あいあいと体操をされています。私も時々参加させていただき、朝の心地よい時間を一緒に過ごしています。
 子どものころ 夏休みになると、小学校や公園などに集まってラジオ体操をしていました。出席カードに印を押してもらい、鉛筆などをもらうのが楽しみだったことを思い出します。少子化の影響なのか、夏休みの風物詩があまり見掛けられなくなったのは残念な気がします。
 8月8日は落合公園だけでなく、ご家庭やご近所の公園などで、多くの皆さんがラジオ体操に参加していただければと思っています。

お問い合わせ先

企画政策部 秘書課
電話:0568-85-6016
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。