春日井市業務継続計画【地震編】

ページID 1004212 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

春日井市業務継続計画【地震編】を策定しました(平成26年3月)

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災の教訓から、大地震発生時には、人員、物資、ライフライン等の資源が制約を受け、行政機能が低下することが明らかとなり、本市においても、南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、大地震への対策の構築が必要となっています。
 そのため、このたび、大地震発生時においても市民の生命、身体及び財産を保護し、本市の業務継続の実効性を確保するため、春日井市業務継続計画【地震編】を策定しました。
 今後、市職員は、この計画に基づき必要な対策を実施していきます。

春日井市業務継続計画【地震編】概要版

春日井市業務継続計画【地震編】

春日井市業務継続計画【地震編】〈別冊附属資料〉非常時優先業務一覧表

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民安全課

電話:0568-85-6072
総務部 市民安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。