合併処理浄化槽の設置補助制度

ページID 1002725 更新日 平成30年4月1日

印刷大きな文字で印刷

合併処理浄化槽について

自然にやさしい浄化槽のひみつ

環境省「浄化槽サイト 自然にやさしい浄化槽のひみつ」より

現在、家庭で設置されている浄化槽には「合併処理浄化槽」と「単独処理浄化槽」があります。このうち「単独処理浄化槽」は「し尿処理」しかできないため、「生活雑排水(風呂、台所、洗濯などの排水)」が未処理のまま放流され、川や海を汚してしまいます。河川等の水質環境を保全するため「生活雑排水」も浄化できる「合併処理浄化槽」へ付け替えましょう。

平成30年度合併処理浄化槽設置費補助制度のご案内

補助対象浄化槽

補助対象浄化槽は、次に示す環境配慮型浄化槽となります。

  • 生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上、放流水のBOD20 mg/リットル以下の機能を有するもの
  • 放流水の総窒素濃度が20mg/リットル以下又は総燐濃度が1mg/リットル以下の機能を有するもの
  • 次の消費電力基準及び環境性能を満たす環境配慮型浄化槽であること
    1. 消費電力基準(通常型5人槽47W/h、7人槽67W/h、10人槽92W/h以下等)
    2. 性能基準(次のいずれかの基準、要件を満たすこと)
       ア 消費電力基準(通常型5人槽42W/h、7人槽60W/h、10人槽82W/h以下等)
       イ 総容量基準(5人槽2.2m3以下、7人槽3.1m3以下、10人槽4.5m3以下)
       ウ ディスポーザ対応
       エ 再生プラスチックの重量割合基準(ポストコンシューマ材料の場合は25%以上等)
  • その他春日井市合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付要綱に規定する機能を有するもの

*環境配慮型浄化槽とは、平成28年度から環境省が実施している「環境配慮・防災まちづくり浄化槽整備推進事業」に規定されるものです。

補助金の交付対象者

 公共下水道事業計画区域を除いた区域等において、専用住宅(住宅部分の延べ床面積が2分の1以上の併用住宅を含む。)に合併処理浄化槽を設置しようとする個人の方(販売や賃貸を目的として設置されるものなど、条件により対象外となるものがありますので、あらかじめご確認をお願いします。)。

補助対象地域

対象地域

詳細につきましては窓口や電話でご確認ください。合併処理浄化槽を重点的に整備する区域の詳細については関連情報に掲載してあります。

内容

(補助金の限度額)
補助金の額は、設置に要する費用の合計額の80%に相当する額以内とし、限度額は下表のとおりです。

補助交付限度額

区分

人槽

公共下水道事業計画区域(雨水整備のみの事業計画区域を除く。)を除いた区域
1.合併処理浄化槽を重点的に整備する区域

公共下水道事業計画区域(雨水整備のみの事業計画区域を除く。)を除いた区域
2.重点区域以外の区域

3.左記以外の補助対象地域

(1)新設

(新設及び建築確認申請を伴う工事を行う場合)

5人槽

7人槽

10人槽

80,000円

110,000円

140,000円

80,000円

110,000円

140,000円

80,000円

110,000円

140,000円

 

(2)くみ取り便槽、単独処理浄化槽からの転換

(単独処理浄化槽からの転換にあっては、撤去を伴わない場合)

5人槽

7人槽

10人槽

560,000円

790,000円

1,010,000円

430,000円

620,000円

810,000円
 

80,000円

110,000円

140,000円

(3)単独処理浄化槽を撤去し、転換

((2)の限度額に単独処理浄化槽の撤去費(最大90,000円)を加算した額となります。)

5人槽

7人槽

10人槽

650,000円

880,000円

1,100,000円

520,000円

710,000円

900,000円
 

80,000円

110,000円

140,000円

  1. 転換 とは、現在使用されているくみ取り便槽、単独処理浄化槽の使用を廃止し、合併処理浄化槽を設置することをいいます。
  2. 補助金の額は、補助対象経費の合計額の80%に相当する額と補助金の限度額を比較し、低い方の額とします(千円未満は切り捨てます。)。
  3. 補助対象となる浄化槽の人槽の算定は、建築物の用途別によるし尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302 : 2000)によるものとし、この人槽の限度額を上限値とします。 (浄化槽の人槽は住宅の延べ面積のみで決定されるものではありません。)

申請方法

補助金交付申請書に必要書類を添付し、環境保全課に提出してください。予算の範囲内で先着順に受付けます。

なお、補助金交付申請書は必ず浄化槽設置工事をする前に提出してください。(浄化槽設置後の申請は一切認められません。)

補助金交付申請の受付締切は、平成31年2月28日(木曜日)までとします。なお、予算範囲の受付を終了した場合はこの限りでありません。

その他

  1. 浄化槽設置工事は補助金交付決定通知後に行ってください。
  2. 工事着工の際は必ず市に連絡をしてください。
  3. 工事着工前、施工中に市は現場確認を行うことがあります。
  4. 浄化槽工事は申請者の責任において適正に行っていただきます。
  5. 実績報告書の提出は、事業完了後1か月以内又は平成31年3月15日(金曜日)のいずれか早い日までとします(この日までに提出できない場合は補助金を交付できませんので注意してください。)。
  6. 実績報告書提出後、市は現場にて完了検査を行います。
  7. 申請者が指定した口座に、補助金が振り込まれます(交付請求書提出後、約1か月かかります。)。

受付開始

平成30年4月2日(月曜日)

工事施工方法・工事費等に関する問い合わせ先

春日井市管工事業協同組合
(平日)午前8時30分~午後5時15分
 ( 土 )午前8時30分~午後0時30分
春日井市朝宮町1丁目23-11
電話番号:0568-83-8288

(注)上記協同組合加入業者以外の業者において、浄化槽設置工事を行う場合でも補助制度を受けることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課

電話:0568-85-6217
環境部 環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。