戸籍届出

ページID 1001873 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

戸籍とは、人が生まれてから亡くなるまでの身分関係を登録し、公証するものです。
お子さんが生まれときや、誰かが亡くなったときのほか、結婚したり離婚するときなどは、戸籍の届出が必要となります。

戸籍届出の際の本人確認

  • 戸籍の届出をされるときに、届書を持参された方の本人確認をさせていただきますので、運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート等の官公署発行の顔写真付の証明書をお持ちください。(窓口に届書を持ってくるのは代理人でも構いません。)
  • 結婚や離婚、養子縁組などの届出の場合、代理人による届出や、窓口にみえた方が本人確認のできる書類をお持ちでないときは、虚偽の届出を防止するため、ご本人宛てに届出があったことの「お知らせ」を送付します。

届出先

戸籍の届出は、市役所(1階市民課)のほか、出張所でも受け付けています。
※ サービスコーナーでは受け付けていません。

開庁日・業務時間等

  • 開庁日
    •  月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く)
    •  日曜日(第3日曜日、祝日、年末年始を除く(市民課のみ(出張所はお休みです。))

 ※ 土曜日はお休みです。

  • 業務時間
    •  月曜日から金曜日  午前8時30分から午後5時15分まで(受付は午後5時まで)
                  ※ 水曜日は市民課のみ午後7時30分まで業務を行っています。
    •  日曜日         午前8時30分から正午まで、午後1時から午後5時まで
                    ※ 正午から1時間窓口を閉めさせていただきます。
  • 市民課業務終了後と閉庁日の提出先
    市役所守衛室で戸籍届出を受け付けています。(詳細な内容確認はできませんので、後日、改めて来庁していただくことがあります。)
    ※ 戸籍届出以外は受け付けていませんので、国民健康保険や子ども医療費助成など他の業務については、後日、改めて担当課で手続きが必要です。

主な戸籍の届出

その他の届出

養子縁組届、養子離縁届、認知届、親権(管理権)届、入籍届、分籍届、帰化届、氏の変更届、名の変更届、就籍届、国籍取得届、死産届、不受理申出などがありますが、詳しいことは市民課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課

電話:0568-85-6137
市民生活部 市民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。